MENU

第6回 高知県合同CPC

テーマ:内科学におけるCPCの重要性

高知県内各病院で初期・後期研修を行っている若手医師や内科医を対象にCPCを開催しています。CPCの重要性を共有し総合的な臨床能力を高める事を目的とし、また、顔の見える関係を構築しお互いの情報交換の場としても有意義な会となっております。どなたでもお気軽にご参加下さい。

開催日 平成30年9月23日(日)9時30分~13時(予定)
会場 近森病院管理棟3階会議室
高知市大川筋1-1-16 TEL:088-822-5231
主催・企画 専門医部会四国支部
企画世話人・総合司会 高知大学医学部 老年病・循環器内科学 山﨑 直仁
認定更新単位設定 参加:2単位
参加費 無料。総合内科専門医に限らず、どなたでもお気軽にご参加ください。
参加のお申し込み 当日受付もありますが、設営の都合上事前申し込みへご協力をお願いいたします。
チラシを印刷の上、FAXにてお送りください(FAX:088-871-7264)
高知県合同CPCのご案内[PDF:288KB] 申し込み締切日:9月14日(金)

プログラム

開会挨拶
症例1) 9:40~11:10 近森病院症例
『心室頻拍を反復し難治性心不全で死亡した1例』

                    症例提示 船曳 隼大(近森病院初期研修医)
                    病理所見 中嶋 絢子(近森病院病理診断科 非常勤病理医)
症例2) 11:20~12:50 高知赤十字病院症例
『膵進行癌と敗血症で死亡した1例』

                    症例提示 橋本 采佳(高知赤十字病院初期研修医)
                    病理所見 賴田 顕辞(高知赤十字病院病理診断部)
閉会挨拶

第6回 高知県合同CPC

PAGETOP
Copyright © 日本内科学会事務局 All Rights Reserved.