2011年5月25日付

【背景】
東日本大震災の影響に伴い,本会では第108回年次講演会の延期,生涯教育講演会や当該地域の地方会が中止となりました.本会の講演会行事は勿論のこと,他学会の講演会も中止になったものもございます.このような状況を鑑みるに,被災地域は勿論のこと,全国の認定内科医・総合内科専門医の方々にも単位取得の機会減少という影響が出ているものと思われます.
そこで本会認定医制度審議会では,有資格者に全国一律の措置を取ることを検討し,次記の措置を行なうことを決定いたしました.
【認定更新措置】
全国の認定内科医および総合内科専門医の認定更新期間を一律,1年間延長する.

認定期間が

2011年3月31日までの方 ⇒ 2012年3月31日まで認定期間を延長する

2012年3月31日までの方 ⇒ 2013年3月31日まで認定期間を延長する

2013年3月31日までの方 ⇒ 2014年3月31日まで認定期間を延長する

2014年3月31日までの方 ⇒ 2015年3月31日まで認定期間を延長する

2015年3月31日までの方 ⇒ 2016年3月31日まで認定期間を延長する

2016年3月31日までの方 ⇒ 2017年3月31日まで認定期間を延長する

(2011年5月11日理事会決定)

【注意点】
  • 上記の措置は理事会決定がされた段階でございますので,認定更新のプログラムはこれから行ないます.
    パーソナルウェブにおいて,当面は当初の認定期間が明示されておりますが,これからプログラム上の確認を行なった上で期間延長の変更いたしますので,変更まで今しばらくお待ちください.
  • 認定更新のプログラム処理が終了いたしましたら,認定内科医・総合内科専門医の皆様に期間延長の個別案内をいたします.
    個別案内の送付は6月中を目処といたしますので,今しばらくお待ちください.
  • 認定更新期間の延長に伴う皆様への認定証の一律再発行は,誠に申し訳ございませんが予定しておりません.
    先の大震災の影響に伴う紙不足,そして災害医療への取り組みなど,本会の実情と取り組みを皆様にはご理解をいただきたいと考えております.
【第28回日本医学会総会の単位について】
第28回日本医学会総会は先の震災の影響により中止となりました.
本会では,総合内科専門医の単位企画(自己申告による10単位)となっておりましたが,医学会総会に参加登録されていた総合内科専門医の方は(配布DVDによる自宅学習ということをもって),単位付与いたします.

単位付与につきましては,本会からの自己申告案内の折に参加登録のコピーを送付していただくことになりますので,その旨よろしくお願いいたします.