医学生・研修医の日本内科学会ことはじめ 2017東京 演題募集期間延長のお知らせ

演題登録の期間を平成29年1月27日(金)まで登録期間を延長いたしました。
医学生・若手医師の皆様、ふるってご応募のほどお待ちいたしております。

■開催趣旨
本若手シンポジウムは、内科を目指す学生・研修医の先生がベッドサイドで経験した貴重な症例を持ち寄って互いにディスカッションすることで、若い時期から内科に興味を持ってもらい、また内科医としての実力を研鑽する場所を提供してゆく事を目指しています。

■参加・応募資格

1)医学部学生
2)本会に未入会の前期・後期研修医
3)本会の会員であり、認定内科医資格を取得していない前期・後期研修医
4)本会に加入しており、かつ認定内科医を保持されている会員

発表演題について
発表演題は認定内科医・総合内科専門医取得のための口頭発表症例ならびに、提出症例として認定されます

■優秀演題賞について
当日のポスター発表時に座長が審査を行った上で、優秀演題を決定し、同日に開催されます表彰式にて表彰を行います。
また、優秀演題ポスターにご指導をされた指導医には、指導教官賞を授与いたします。筆頭演者には賞状と副賞としてUp To Dateモバイルアクセス1年間分の契約キーまたは、日本内科学会ロゴ入り「聴診器(188Ⅱ)を進呈!

★一般演題(ポスター発表)の演題のご登録はこちらから

★テーマ別公開討論会の演題のご登録はこちらから

医学生・研修医のことはじめのページへ