MENU

  • HOME »
  • 医学生・研修医の日本内科学会ことはじめ 2017 東京 概要

医学生・研修医の日本内科学会ことはじめ 2017 東京 概要

開催概要

名 称:第114回 日本内科学会総会・講演会「医学生・研修医の日本内科学会ことはじめ 2017東京」
会 期:2017年4月15日(土) 9:00-18:00(予定)
会 場:東京国際フォーラム(ホールB7)
東京都千代田区丸の内3丁目5−1 / TEL 03-5221-9000
参加費:医学生・前期・後期研修医は無料
(参加者には参加証明書を発行します)
*本講演会のみならず、第114回日本内科学会総会・講演会の参加も無料となります。奮ってご参加ください。

開催趣旨

本若手シンポジウムは、内科を目指す学生・研修医の先生がベッドサイドで経験した貴重な症例を持ち寄って互いにディスカッションすることで、若い時期から内科に興味を持ってもらい、また内科医としての実力を研鑽する場所を提供してゆく事を目指しています。

参加・応募資格

1)医学部学生
2)本会に未入会の前期・後期研修医
3)本会の会員であり、認定内科医資格を取得していない前期・後期研修医
4)本会に加入しており、かつ認定内科医を保持されている会員

参加費について

上記1)~3)に該当する方は、演題登録はもちろんのこと第114回日本内科学会総会・講演会への参加費も免除にてご参加いただけます。
4)に該当する会員の方も演題登録は勿論おこなえますが、講演会参加による認定更新単位(15単位)が付与されるため、通常の講演会参加者扱いとなり、第114回講演会への参加費が必要となります。    
各大学、病院の臨床研修医制度に違いが在るため、後期研修医(レジデント)の定義につきましては、年限はございません

実施概要 ~一般演題(ポスター)登録・テーマ別公開討論会について~

【1】医学生・研修医によるポスター発表(座長制によるポスター発表)

ポスター発表が基本となりますが、抄録により事前に選ばれました「優秀演題受賞者」にはプレナリーセッションとして口述発表をして頂きます。

~表彰内容~

1)優秀演題賞・指導教官賞あり
2)筆頭演者には賞状と副賞としてUp To Dateモバイルアクセス1年間分の契約キーまたは、日本内科学会ロゴ入り「聴診器(188Ⅱ)を進呈!

発表演題について

発表演題は認定内科医・総合内科専門医取得のための口頭発表症例ならびに、提出症例として認定されます

一般演題(ポスター発表)登録

ポスター掲示での発表となりますが、選定委員によって選出された「優秀演題」にはプレナリーセッションとしてスライドを使用した口述発表もおこなっていただきます。

■募集内容・応募資格■
1)募集内容
募集する演題は臨床研究または症例報告とします
2)応募資格

医学生・研修医(非会員含む)であればどなたでもご登録いただけます
1.医学部学生
2.本会に未入会の前期・後期研修医
3.本会に加入しており、認定内科医資格を取得していない前期・後期研修医
4.本会に加入しており、かつ認定内科医を保持されている会員
3)発表者・共同演者
演者を含め共同研究者数は10名以内の方が対象となります。
4)優秀演題賞について

優秀演題賞

当日のポスター発表時に座長が審査を行った上で、優秀演題を決定し、同日に開催されます表彰式にて表彰を行います。
また、優秀演題ポスターにご指導をされた指導医には、指導教官賞を授与いたします。筆頭演者には賞状と副賞としてUp To Dateモバイルアクセス1年間分の契約キーまたは、日本内科学会ロゴ入り「聴診器(188Ⅱ)を進呈!

~抄録作成について~

◆演題分野
消化器,循環器,内分泌・代謝,腎臓,呼吸器,血液,神経,アレルギー・膠原病,感染症,腫瘍
◆文字数

全体(題名、発表者、共著者、演題本文)で約25行(1行あたり全角26文字)を目安にしてください
◆患者プライバシー保護について
患者プライバシー保護のため、下記事項は記載しないでください。

◆掲載不可項目
患者氏名 / 患者イニシャル / 患者ID / 患者住所(都道府県まで可)/ 特定の月日(月日の表示は、〇月初旬などとする)
*年齢、性別、家族構成、地域、病院名は記載可です。

◆抄録作成サンプル

※画像をクリックすると拡大します

日本内科学会ことはじめ 抄録サンプル1 日本内科学会ことはじめ 抄録サンプル1

■当日のご発表■
1)発表形式

1セッションあたり6~7演題のグループ座長制による発表形式といたします
2)発表時間

1演題あたりの発表時間は7分です(発表4分/質疑3分)当日の掲示
4月16日(土)の9:00までに該当パネルに掲示してください
撤去は15:00までにお願いいたします。撤去されていないポスターについては、事務局で撤去(破棄)させて頂きます
*発表者は、指定された時間帯にリボン(会場に用意しておきます)をつけてポスター前で待機してください
*会場には、展示のお世話をする係員を配置します。また、掲示用の画鋲は事務局で用意いたします
3)ポスター展示について
ポスターパネル事務局では、演題ごとにポスターパネルを会場にセットしておきます。ポスターパネルには、「演題番号」のほか、取り外し可能な「目的」「結論」をご用意いたします
4)ポスター作成
ポスターパネル概略図の各掲示スペース内に収まるよう、各々の部分を作成してください。なお、内容掲示はご参考までの1例です
・文字の大きさは、1文字30ポイントを基準にしてください
・半日間ポスターを展示しますので、図表や写真を有効的に活用し、多色を利用したグラフィカルなポスターになるよう「見やすく、見栄えのするポスター」をご用意ください
5)ポスターの規格
→ポスター作成見本(210cm×90cm) ※画像をクリックすると拡大します
ことはじめ ポスター作成サンプル

6)COI情報開示のお願い
本会は、2010年4月に開催されました定例評議員会にて「臨床研究の利益相反(COI)に関する共通指針」が正式に承認され、2010年4月12日より施行となっております
ポスター発表の際には、指針に基づきCOI状態開示のポスターをご作成の上、掲示をお願いいたします
なお、作成につきましては「A4」用紙1枚程度にてご作成のうえ、発表当日に必ずご持参ください。(発表当日はCOI掲示専用スペースを設けさせていただきます)
*書式につきまして下記URLをご参照ください。
http://www.naika.or.jp/coi/slide.html

 

 

医学生・研修医の日本内科学会ことはじめ2016東京 受賞者一覧と演題はこちらから


【2】テーマ別公開討論会

◆各テーマについて広く意見を募集します。応募いただきました抄録をもとに、総合討論会において約40分間のディスカッションを行います。
* 「公開討論会」とは,今後大きな問題となる内科領域の重要な3 つのテーマを抄録より選定された指定発言者(医学生・研修医)の意見を踏まえ,テーマごとにメンターの司会にてそのテーマに興味をお持ちの医学生・研修医の方々と討論をおこなう企画となります.どなたでもご参加いただけます.
* 当日は各討論会にご参加された医学生・研修医の中より,Debate の内容を審査し,テーマ毎に「優秀討論者」を顕彰いたします。

テーマ:1 / キャリア形成、あなたの目指す理想の医師像とは?
テーマ:2/ これからの医療におけるAIと医工連携に期待すること
テーマ:3/ 研修医の視点からの高齢化社会と地域医療 /

テーマ1:キャリア形成、あなたの目指す理想の医師像とは
座長 …………………………………………聖マリアンナ医科大学 柴垣 有吾/京都大学 柳田 素子

 

テーマ2:これからの医療におけるAIと医工連携に期待すること
座長 …………………………………………東京大学 東 隆

 

テーマ3:研修医の視点からの高齢化社会と地域医療
座長 ……………………………………………………旭川医科大学 長谷部 直幸/長崎大学 川上 純

 

~表 彰~
1)筆頭演者には賞状と副賞としてUp To Dateモバイルアクセス1年間分の契約キーまたは、日本内科学会ロゴ入り「聴診器(188Ⅱ)」を進呈!

3】基調講演 2題

(1講演:30分)
基調講演I
講演タイトル:「
持てる能力をフルに動員して未知の世界に挑戦しよう」
演者:小室 一成
(東京大学/循環器内科学)

基調講演II
講演タイトル:「内科学の魅力」
演者:榎本 信幸
(山梨大学/第一内科)

 

【4】実践内科塾2017

医学生・研修医の方にご登壇いただき、重要な位置付けにある内科疾患を持つであろう症例について検討する企画です

モデレーター
千葉大学 生坂 政臣

第114回日本内科学会講演会

 
主  催 一般社団法人日本内科学会  日本内科学会へのリンク
主宰会長 小池 和彦 (東京大学/消化器内科)
準備委員長 立石 敬介 (東京大学/消化器内科)
 
運営事務局 一般社団法人日本内科学会
E-mail naika@naika.or.jp

 

PAGETOP
Copyright © 日本内科学会事務局 All Rights Reserved.