MENU

学術プログラム 詳細

1.会長講演    
KL-6の発見と広島復興の医学座長:名古屋大学長谷川 好規
 演者:広島都市学園大学
広島大学名誉教授
河野 修興
2.招請講演 (5題)    
1)人類はエイズを克服できるか?座長:東邦大学舘田 一博
 演者:熊本大学松下 修三
2)急性骨髄性白血病の分子病態と分子標的療法座長:名古屋大学清井 仁
 演者:獨協医科大学三谷 絹子
3)肺がん治療の展開
‐バイオマーカーに基づいた 肺癌薬物療法の有用性-
座長:大分大学門田 淳一
 演者:九州大学中西 洋一
4)日本から発信するIBD診療の新たなエビデンス座長:大阪医科大学樋口 和秀
 東京医科歯科大学渡辺 守
5)膠原病の診断と治療の進歩座長:北海道大学渥美 達也
 演者:京都大学三森 経世
   
3.特別講演    
「がんプレシジョン医療」の現状と課題座長:広島都市学園大学
広島大学名誉教授
河野 修興
 演者:シカゴ大学中村 祐輔
   
4.シンポジウム  (3題)    
1)サルコペニアの科学と臨床司会:名古屋大学葛谷 雅文
             大阪市立大学平田 一人
   
(1)サルコペニア診療ガイドライン国立長寿医療研究センター荒井 秀典
(2)認知症とサルコペニア・フレイル杏林大学神﨑 恒一
(3)呼吸器疾患とサルコペニア・フレイル東邦大学海老原 覚
(4)肝疾患とサルコペニア兵庫医科大学西口 修平
(5)高齢者薬物療法とサルコペニア東京大学秋下 雅弘
   
   
2)循環器領域におけるCatheter based therapyの現状司会:榊原記念病院住吉 徹哉
 大阪府済生会富田林病院/
近畿大学
宮崎 俊一
   
(1) 冠動脈疾患に対するカテーテル治療の現状と今後東邦大学中村 正人
(2) 大動脈弁狭窄症に対するTAVIの現状と課題榊原記念病院桃原 哲也
(3)僧帽弁閉鎖不全症に対するカテーテル治療国立循環器病研究センター安田 聡
(4)New Deviceによる心房細動治療の進歩京都大学静田 聡
   
   
3)二次性高血圧の診断と治療司会:川崎医科大学柏原 直樹
 大分大学柴田 洋孝
   
(1)腎血管性高血圧の診断と治療防衛医科大学校熊谷 裕生
(2)原発性アルドステロン症の診断と治療大分大学柴田 洋孝
(3)クッシング・サブクリニカルクッシング症候群福岡大学柳瀬 敏彦
(4)褐色細胞腫・パラガングリオーマの診断と治療:現状と課題京都医療センター成瀬 光栄
(5)睡眠時無呼吸症候群自治医科大学苅尾 七臣
   
5 .パネルディスカッション (1題)    
日常診療における難治性疾患への対応とピットフォール司会:自治医科大学永井 良三
 高知大学横山 彰仁
   
喘息・COPDにおける気道炎症メカニズム高知大学横山 彰仁
慢性心不全における薬物治療と非薬物治療の進歩と限界九州大学筒井 裕之
急性腎障害(AKI)と慢性腎臓病(CKD):その移行メカニズム京都大学柳田 素子
認知症の病態と治療名古屋大学祖父江 元
管理が困難な糖尿病とその対策東京大学門脇 孝
   
6 .教育講演 (20演題)    
1)間質性肺炎の新しい診断・治療概念座長:慶應義塾大学別役 智子
 演者:札幌医科大学高橋 弘毅
2)E型肝炎診療の最前線座長:信州大学田中 榮司
 演者:自治医科大学岡本 宏明
3)心血管リスクとしての骨粗鬆症座長:島根大学杉本 利嗣
 演者:大阪市立大学稲葉 雅章
4)加齢と腎臓座長:新潟大学成田 一衛
 演者:川崎医科大学柏原 直樹
5)von Willebrand病の診断と治療座長:横浜市立大学中島 秀明
 演者:名古屋大学松下 正
6)ACOの診断と治療座長:近畿大学東田 有智
 演者:東京女子医科大学玉置 淳
7)超高齢社会における循環器診療座長:東京大学秋下 雅弘
 演者:広島大学木原 康樹
8)糖尿病診療の最前線座長:富山大学戸邉 一之
 演者:熊本大学荒木 栄一
9)COPDの治療管理座長:日本大学橋本   修
 演者:東北大学黒澤   一
10)内科的側面からの脳卒中の克服座長:九州大学吉良 潤一
 演者:岩手医科大学寺山 靖夫
11)成人スチル病の診断と治療座長:藤田保健衛生大学吉田 俊治
 演者:埼玉医科大学三村 俊英
12)ルーチン検査(血算・生化学・凝固検査)にて細菌感染症の病態を把握する座長:佐賀大学青木 洋介
 演者:信州大学本田 孝行
13)腸内細菌と循環器疾患座長:愛媛大学檜垣 實男
 演者:神戸大学平田 健一
14)メタボリックドミノと先制医療座長:新潟大学曽根 博仁
 演者:慶應義塾大学伊藤 裕
15)鉄代謝と貧血座長:順天堂大学小松 則夫
 演者:東北大学張替 秀郎
16)運動ニューロン病の病態と治療座長:金沢大学山田 正仁
 演者:関西医科大学日下 博文
17)肝癌診療の最前線座長:山梨大学榎本 信幸
 演者:近畿大学工藤 正俊
18)急性腎障害の新たな診断と治療座長:東北大学伊藤 貞嘉
 演者:東京大学土井 研人
19)我が国の感染症診療および 抗菌化学療法の現状と課題座長:埼玉医科大学前崎 繁文
 演者:奈良県立医科大学三笠 桂一
20)薬剤性肺障害をどう診るべきか座長:長崎大学迎 寛
 演者:広島大学服部 登
   
7 .一般演題 ポスターセッション    
   
8. その他    
 1)医学生・研修医の日本内科学会ことはじめ2018京都  
1.プレナリーセッション  
2.ポスターセッション  
3.アンサーパッドセッション  
4.公開討論会  
5.実践内科塾  
   
2)CPC  
   何がおきていたのか? 最終病理診断からのメッセージ
 腹腔内腫瘤と肝腫瘤で発症し,化学療法中に突然の意識障害と心肺停止を来たした1 例
 座長:川崎医科大学和田 秀穂
 症例提示:福山市民病院林  清人
 ディスカッサント:倉敷中央病院岡田 和也
 コメンテーター:岡山大学西森 久和
 コメンテーター:川崎医科大学林田  稔
 病理:川崎医科大学西村 広健
   
 3)男女共同参画企画 公開シンポジウム  
  コーディネーター:岩国医療センター谷本 光音
 司会:岡山大学片岡 仁美
   
   
4)市民公開講座  
テーマ:市民のためのがんセミナー「がんの早期診断と治療の夢」座長:大阪府済生会 野江病院三嶋 理晃 
 演者:シカゴ大学中村 祐輔
 演者:国立がん研究センター
社会と健康研究センター
斎藤 博
 演者:認定特定非営利活動法人
乳がん患者友の会きらら
中川 圭
   
5)地域医療シンポジウム  
 司会:新潟大学井口 清太郎
    藤田保健衛生大学恵美 宜彦
 1.挨拶「超高齢社会で果たすべき日本内科学会の役割と責務」日本内科学会理事長:東京大学門脇  孝
 2.地域医療のこれから(特に都市部における人口動態の視点を踏まえて)三和病院高林 克日己
 3.地域医療構想とは何か(制度上からの見通し)厚生労働省医政局地域医療計画課
医師確保等地域医療対策室長
松岡 輝昌
 4.かかりつけ医としての地域医療日本医師会 常任理事鈴木 邦彦
 5.在宅医療の今,そしてこれから全国在宅療養支援診療所連絡会会長新田 國夫
 6.日本内科学会指定発言日本内科学会地域医療
ワーキンググループ:久留米大学
向原  圭
   
   

講演会・各支部

PAGETOP
Copyright © 日本内科学会事務局 All Rights Reserved.