MENU

第115回日本内科学会講演会 市民公開講座・男女共同参加企画 公開シンポジウムのご案内


市民公開講座
市民のためのがんセミナー 「がんの早期診断と治療の夢」

 

開催日:2018年4月15日(


会 場:ロームシアター京都 メインホール(606-8342 京都府京都市左京区岡崎最勝寺町13)


時 間:10時30分~12時30分


座 長:三嶋 理晃(京都大学名誉教授・大阪府済生会野江病院病院長)


参加費:無 料


概 要:本公開講座は、日本人の2人に1人がかかると言われる「がん」について、市民の皆様に、定期的な検診による早期発見で治る病気という考え方や、検診の賢い受け方、治療についての最新情報等を各専門家よりご講演いただく予定となっております。
またセッションの最後には「乳がん患者友の会きらら」の理事長でおります中川圭様のご講演と、京都大学名誉教授でおります三嶋理晃先生との特別対談も行われます。皆様のご参加をお待ちいたしております。


 


男女共同参画企画 公開シンポジウム 
「男女共同参画のさらなる推進を目指して」

開催日:2018年4月15日(


会 場:ロームシアター京都 サウスホール(606-8342 京都府京都市左京区岡崎最勝寺町13)


時 間:13時00分~15時00分


コーディネーター:谷本 光音(独立行政法人国立病院機構 岩国医療センター 院長)
座 長:片岡仁美(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 教授)


参加費:無 料


概 要:
明治維新から150年を数える本年を記念して、政府では数々の事業アーカイブの取りまとめを行っています。その中に男女共同参画の文字も見受けられますが、残念ながらその中身は「その時代に活躍した女性」個々の回顧と紹介であり、これまでに成し遂げられた男女共同参画社会創出の歴史ではありません。2025年問題に直面している現代において、少子高齢化への解決法のひとつとして挙げられた「女性が輝く社会」への変革についても必ずしも順風満帆な航路を辿っているとはいえない現状にあります。
今回の企画テーマはこうした状況を受けて、「男女共同参画のさらなる推進を目指して」とさせていただき、すでにそれぞれの分野において十分な実績を持たれている4名のシンポジストから貴重なご経験をお話いただくと共に、男女共同参画を個々の立場から全面的なムーブメントに発展・展開させるためには何が必要とされるかについてのご意見を伺う予定です。
ご参加の皆様にとって今後さらに輝ける社会を築くための有意義な機会になると共に、女性医師を含めた男女共同参画社会の創出に向けての新たな出発点となることを確信しています。

講演会・各支部

PAGETOP
Copyright © 日本内科学会事務局 All Rights Reserved.