MENU

中国地方会PC発表方法

発表方法

  • 発表はPC発表のみとなります。スライドでの発表はできません。
  • 発表データにつきましては,Windows MS PowerPoint 2003、2007,2010で作成したものを,CD-RまたはUSBフラッシュメモリーにてお持ちください。
  • Macintoshについては,本体をお持ち込みください。

発表時間

発表および討論時間は以下のとおりです。制限時間の1分前に青ランプ、制限時間になると赤ランプが点灯します。発表時間は厳守してください。

  • 一般演題:5分、討論2分
  • 中国支部奨励賞(YIA):5分、討論3分

発表について

  • 発表セッション開始の40分前までに必ずPC受付にて試写をお済ませ下さい
  • お持ちいただいたデータは、PC受付(演者受付)にてあらかじめ動作確認を行った後、コピーさせていただきます。お預りいたしましたデータは発表終了後に学会事務局が責任をもって消去いたします。
    なお、CD-RまたはUSBフラッシュメモリーは、コピー後その場にてご返却いたしますので、ご自分の口演が終了するまではいつでも取り出せるよう各自で保管してください
  • 発表は演者ご自身で演台上に設置されているマウス・テンキーを操作してください。

利益相反(COI)状態開示のお願い

すべての発表者についてCOIを開示する必要があります。

  • 必ずスライドの1枚目、タイトルページで開示をしてください
  • 演者ふくめ全ての発表者氏名を記載し、開示の有無に応じて下記見本にある「発表者のCOI開示」以下の文言を付け加えてください。
  • 見本どおりの文言がスライド内に記載されていれば、配置やスライド自体のデザインはどのようなものでも構いません
開示スライドの具体例 (クリックして拡大)

地方会口頭発表 加工用パワーポイントデータ

地方会口頭発表時、申告すべきCOI状態があるとき
地方会口頭発表時、申告すべきCOI状態がないとき

データについて

  1. 発表データはUSBストレージまたは、CD-Rにてご持参ください。予備のデータをバックアップとしてお持ちいただくことをお勧めします。
  2. 発表に使用できるデータは、PowerPoint 2003、2007,2010で作成したもの(Windowsのみ)に限ります。
  3. Windowsに標準搭載されているフォントを推奨いたします。
    日本語-MSPゴシック・MSP明朝・MSゴシック・MS明朝
    英語-Times New Roman・Arial・Arial Black・Arial Narrow・Century・ Century Gothic・Courier・Courier New・Georgia
  4. アニメーション・動画は使用可能ですが、Windows Media Playerで再生できるように作成してください。

    ※ PowerPointデータとともに動画ファイルも必ずご持参ください。容量はCD-Rで1枚分以内とします。

    データの解像度
    ・・・1024×768ピクセルのXGA限定とします。
    データの容量
    ・・・特に制限を設けませんが、発表中の事故を防ぐ意味で2MB以内を推奨します
    ファイル名
    PowerPointファイルには、以下のように「演題番号 発表者名」という名前を半角英数字で付けてください。

    例)演題番号49 山口花子先生の場合:
    49_yamaguchihanako.ppt
    演題番号+アンダーバー+ローマ字氏名(苗字と氏名の間にスペースは入れない)
  • 上記の映写トラブルによる時間延長は認めません。ご自身の発表時間内にすべてが終了するように、対処してください。また、パソコンの設定等、取り扱いを熟知しておいて下さい。
  • 上記に反するメディアでのトラブルに関しましては、本学会では一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。

講演会・各支部

PAGETOP
Copyright © 日本内科学会事務局 All Rights Reserved.