MENU

北海道支部若手奨励賞

平成26年7月19日より日本内科学会北海道地方会若手奨励賞を授与しております。初期研修医(1‐2年目)・後期研修医(3‐5年目)の先生が対象となります。

最優秀若手奨励賞及び優秀若手奨励賞の先生へ表彰状及び記念品を贈呈いたします。また第281回地方会(平成29年11月)より若手奨励賞を受賞した演題の指導医に対しても賞を授与し、表彰することといたしました。

ぜひ、この賞の獲得を目指して頑張ってください。

エントリー方法

演題登録時に、どの項目にて登録するかお選びください
一般演題 / 若手奨励賞(初期研修医1‐2年目) / 若手奨励賞(後期研修医3‐5年目)

発表時間

若手奨励賞は発表5分、討論3分です
演題発表の制限時間終了時(5分経過)にベルを鳴らします。さらに1分超過(6分経過)した場合に最終警告ベルを鳴らします。

受賞者の発表と表彰式

受賞者は地方会当日に発表し表彰式も執り行います。
初期研修医、後期研修医の演者とその指導医も表彰対象となりますので発表後も会場に残り、式にご参加ください。

北海道地方会若手奨励賞・指導医賞 受賞者

講演会・各支部

PAGETOP
Copyright © 日本内科学会事務局 All Rights Reserved.