MENU

関東地方会演題募集要項

発表条件

  • 演題は症例報告で、日本内科学会関東地方会にふさわしい内容であるものとします
  • 関東地区と山梨県に所在する施設といたします。これ以外の地域からは応募できません
  • 1施設からの応募演題数に制限はありません
  • 演者(発表者)の所属する施設が、あらかじめ関東地方会に登録されている必要があります

施設登録について

未登録の場合は、まず施設登録手続きをお取りください(登録費無料)

  • 同じ病院でも、複数科がある場合は各科ごとにご登録いただく必要があります
  • 抄録内の「演者所属施設」として表記される名称になります。登録文字数に支障が出ないよう、可能な限り簡素な名称としてください

【施設登録手続き方法】

施設名・施設住所・連絡責任者氏名(内科学会会員である事が必要)・電話番号をE-mailで関東地方会事務局へお送りください。

  • 事務局での施設登録が完了しないと演題登録は出来ません
  • メールでご連絡いただいた場合は、手続き完了まで1日~数日かかります。また業務時間外は対応できませんので予め余裕を持ってご登録ください

発表者

演者を含め共同研究者数は10名以内です。例外は認めません

【演者・共同研究者】
日本内科学会会員であることが必要です。
未入会の場合は発表当日までに入会手続きをお取りください。ただし演者が初期研修医の場合は未入会でも発表ができます。
【内科以外の共同研究者】
外科系や基礎系など内科以外の科の共同研究者は内科学会会員でなくても登録可能です。

演題登録方法

  • 他学会に申し込んでいる演題や、すでに発表された演題はご遠慮ください。
  • 登録は全て内科学会ホームページ内で受付いたします。登録方法については、演題登録のページをご参照ください。
  • 演題登録後すぐに「登録受付完了メール」をお送りいたします。抄録の印刷イメージ(PDFファイル)を確認いただき、変更・修正がある場合は締切日までに行ってください。
    メールが届かない場合は正しく登録できていない可能性があります。締切日までに内科学会事務局までお問い合わせください

個人情報保護について

採用された演題の演者と共同研究者の所属・氏名は本会ホームページにて一般公開されます。氏名の公開を希望されない方は、事前に日本内科学会事務局までご連絡ください。ただし、会員専用コンテンツ内では表示させていただきます。

採否とプログラム

  • 採否通知は、登録されている連絡責任者あてにE-mailで通知します
    ※開催の約1ヶ月前が目安になりますが遅れる場合もございます
  • プログラム編成は主催会長に一任ください。
    ※応募時にご登録いただいた分野と異なる場合があります。
  • 採用通知の発信と同時に本会ホームページにプログラムを掲載いたします。プログラムページにて発表時間や抄録内容を確認してください。
  • プログラム冊子の事前配布は、関東地方会幹事と演題登録時の連絡責任者宛に対してのみ実施しております。参加者の方は当日会場にてお受け取りください

講演会・各支部

PAGETOP
Copyright © 日本内科学会事務局 All Rights Reserved.