MENU

近畿地方会PC発表方法

当日の発表

  • 口演形式で、発表6分(厳守)・討論時間2分です。
  • 発表予定時刻の30分前までにデータの動作確認を済ませておいて下さい。

利益相反(COI)状態開示のお願い

すべての発表者についてCOIを開示する必要があります。

  • 必ずスライドの1枚目、タイトルページで開示をしてください
  • 演者ふくめ全ての発表者氏名を記載し、開示の有無に応じて下記見本にある「発表者のCOI開示」以下の文言を付け加えてください。
  • 見本どおりの文言がスライド内に記載されていれば、配置やスライド自体のデザインはどのようなものでも構いません
開示スライドの具体例 (クリックして拡大)

地方会口頭発表 加工用パワーポイントデータ

地方会口頭発表時、申告すべきCOI状態があるとき
地方会口頭発表時、申告すべきCOI状態がないとき

発表について

発表方法
  1. あらかじめ作成した発表用データをCD-RまたはUSB接続対応フラッシュメモリに保存し、発表者受付けに持込む
  2. データを入れたノートパソコンを持込み、会場のデータプロジェクターに接続する

のいずれかをお選びください

会場に用意するパソコン
OS:Windows 7
プレゼンテーションソフト:Power Point 2010
作成上の注意
  • データ作製にあたっては上記OS、ソフトに合致するデータ形式としてください。
  • Macintoshで作成したデータをご利用の場合は、ご自身のPCをご持参ください
  • 持込んだ発表用データは学会終了後、廃棄致しますのでご了承ください。

データの注意点

メディア
CD-ROM及びUSB接続対応フラッシュメモリでお願いします。
(MO・ZIPなどは不可)
データの作成
  • アプリケーションソフト:Microsoft Power Point
  • フォントは文字化けを防ぐため下記フォントを使用して下さい。
    【日本語】…MSゴシック、MS Pゴシック、MS明朝、MS P明朝
    【英語】…Century、Century Gothic、Arial、Times New Roman
ファイル名
  • 「演題番号(半角数字)_氏名.ppt」でお願いします。
    例:
    演題番号1、内科太郎先生の場合

    1_内科太郎.ppt

    ※全て半角・フルネームで記載し、苗字と名前の間は空けない。

  • データを持込みの場合は、事前に必ず作成に使用したパソコン以外での動作確認をお願いします。
  • リンクファイル(静止画・動画・グラフ等)を使用しているデータ(パワーポイント)の場合は、必ずパワーポイントデータと関連づけしているリンクファイルを1つのフォルダにまとめて保存してください。また、必ず元のデータも保存して頂き、事前に動作確認をお願いします。
  • 1つにまとめたフォルダにも、「ファイル名」と同様の方法で名前を付けて下さい。

動画について

  • 動画の使用は現在のところ、動画再生ソフトウェアの不適合やデータプロジェクターとの不適合によりトラブルが起こる可能性が高いと思われます。不要な動画はなるべく避けて下さい。
  • どうしても動画データを使用する場合は、下記ソフトで再生可能であるものでお願いします。
    Windows…Windows Media Player
  • 必ず静止画のバックアップをご用意下さい

パソコン本体持込の注意点

  1. ノートパソコン持込の場合はWindows(Windows98以上)、Macintosh(MacOS8.6以上)でお願いします。
  2. 会場でご用意するPCケーブルコネクタの形状はMiniD-Sub15ピンです。この形状にあったノートパソコンをご用意下さい。
    またこの形状に変換するコネクタを必要とするノートパソコンの場合には必ずご自身で変換コネクタをお持ち下さい。
    MiniD-sub15ピン図 MiniD-sub15ピン

講演会・各支部

PAGETOP
Copyright © 日本内科学会事務局 All Rights Reserved.