MENU

近畿支部若手奨励賞

実施要項

対象演題
初期研修医(1~2年目)および後期研修医(3~5年目)の発表演題(各10題程度)
選定方法
審査員による抄録審査を行い、発表演題を事前に選択します。
発表内容についての審査員の採点結果をもとに会長が決定します。
応募方法
演題登録時に
「若手奨励賞希望(初期研修医1‐2年目)」 または 「若手奨励賞希望(後期研修医3‐5年目)」
を選択してください。
表彰
各セッションにおいて最優秀賞1名、優秀賞2名を表彰します。
また受賞者の所属氏名を内科学会ホームページに掲載します。

近畿支部若手奨励賞 受賞者

講演会・各支部

PAGETOP
Copyright © 日本内科学会事務局 All Rights Reserved.