MENU

四国地方会PC発表方法

  • Windows Power Point 2003以降によるPCプレゼンテーションでお願いいたします。PC受付に発表ファイルを保存したUSBメモリーまたはCD-Rをご持参ください
  • 動画をご使用の場合は、PC本体をお持ち込みください。電源アダプタとディスプレイ接続コネクタ(D-SUB mini15pin)をご持参ください
  • 音声発表はできません
  • 当日は総合受付で参加登録を済ませてから、PC受付にお進みください
  • データの受付は、各会場のPC受付にてご発表30分前までに必ずお済ませください
  • PC受付での試写は可能ですが、データの修正はできません。
  • スライド送りの操作は演台上のマウス、キーボードにてご自身で操作していただきます(レーザーポインタも用意しています)

利益相反(COI)状態開示のお願い

すべての発表者についてCOIを開示する必要があります。

  • 必ずスライドの1枚目、タイトルページで開示をしてください
  • 演者ふくめ全ての発表者氏名を記載し、開示の有無に応じて下記見本にある「発表者のCOI開示」以下の文言を付け加えてください。
  • 見本どおりの文言がスライド内に記載されていれば、配置やスライド自体のデザインはどのようなものでも構いません
開示スライドの具体例 (クリックして拡大)

地方会口頭発表 加工用パワーポイントデータ

地方会口頭発表時、申告すべきCOI状態があるとき
地方会口頭発表時、申告すべきCOI状態がないとき

データの作成

アプリケーション
Office Power Point 2000、XP、2003、2007、2010でご作成ください。
フォント
MSゴシック・明朝、MSPゴシック・明朝、Arial、Century、Century Gothic、Times New Roman
注意事項
  • 持ち込みのデータは、作成時に使用されましたパソコン以外でも必ず動作確認をしてください
  • Macintosh をご利用の方も、パソコン本体をお持ち込みください。
  • 動画は可能、音声は不可です

講演会・各支部

PAGETOP
Copyright © 日本内科学会事務局 All Rights Reserved.