MENU

  • HOME »
  • 第114回日本内科学会総会・講演会 男女共同参画企画 公開シンポジウム

第114回日本内科学会総会・講演会 男女共同参画企画 公開シンポジウム

第114回日本内科学会総会・講演会
サテライトシンポジウム男女共同参画企画 公開シンポジウム

テーマ:~未来に挑戦しつづける心~

日 時

平成29年4月16日(日曜日) 10:30~12:30(開場・受付10:00~)

会 場

東京国際フォーラム ホールB5

参加費

無料

概 要

114回日本内科学会総会・講演会では「未来に挑戦しつづける心」をテーマに「男女共同参画企画 公開シンポジウム」を開催します。少子高齢化や介護などをキーワードに、シンポジストが男女共同参画社会についてお話しします。
参加は事前登録制となっております。ふるってお申し込みください。

プログラム

icon-forward コーディネーター


名越澄子先生(埼玉医科大学)
プロフィール
ご所属:埼玉医科大学総合医療センター消化器・肝臓内科教授

1983年 東京大学医学部医学科卒
1985年 医療財団法人河北総合病院内科医員
1986年 東京大学医学部付属病院第一内科医員
1998年 埼玉医科大学第三内科講座講師
2004年 埼玉医科大学消化器・肝臓内科助教授
2007年 埼玉医科大学消化器内科・肝臓内科 教授
2009年 東京大学医学教育国際協力研究センター学外客員研究員併任
2009年 東京大学医学部非常勤講師併任(2012年まで)
2012年 埼玉医科大学総合医療センター消化器・肝臓内科教授

icon-forward コーディネーター

藤城光弘先生(東京大学)
プロフィール
ご所属:東京大学光学医療診療部部長・准教授

平成7年 東京大学医学部医学科 卒業
平成7年 東京大学医学部付属病院 内科研修医
平成8年 日立製作所日立総合病院 内科研修医
平成9年 国立がんセンター中央病院 消化器内科レジデント
平成12年 東京大学医学部附属病院 消化器内科帰局
平成16年 東京大学大学院医学系研究科内科学専攻博士課程 修了
平成17年 東京大学医学部附属病院 消化器内科助手
平成19年 東京大学医学部附属病院 消化器内科助教
平成21年 東京大学医学部附属病院 光学医療診療部部長・准教授

 

講演プログラム

●『講演1』(10:35 ~ 11:05)

働く女性はなぜ苦しいのか


演者:浜田敬子さん(AERA前編集長)
【ご略歴】
1989年朝日新聞社入社。前橋、仙台支局、週刊朝日編集部を経て99年からAERA編集部。
女性の生き方や働き方、雇用問題、国際ニュースなどを中心に取材。
2004年から同副編集長。途中10カ月の育休を取得。
編集長代理を経て2014年4月から同編集長。
編集長時代に「AERAワーキングマザー1000人委員会」という読者組織を設立、イベントなどを通じ働く母親の課題解決に取り組む。
16年5月から現職。朝日新聞社の新たなメディアビジネス構築を目指す。「働く×子育てのこれからを考えるWORKO!」「Change Working Style」などのプロジェクトを立ち上げる。
17年3月に朝日新聞社を退社。経済オンラインメディア「Business Insider Japan」統括編集長に就任。
現在、「羽鳥慎一モーニングショー」の水曜レギュラーコメンテーターも務める。


●『講演2』(11:05 ~ 11:35)

「ケア」する時代~接続可能社会に向けて

 


演者:土堤内昭雄さん(株式会社ニッセイ基礎研究所 主任研究員)
【ご略歴】
1953年 東京都生まれ
1977年 京都大学工学部建築系学科卒業後、(株)竹中工務店入社
1985年 マサチューセッツ工科大学大学院高等工学研究プログラム修了
1988年 (株)ニッセイ基礎研究所入社
2013年 東京工業大学大学院博士後期課程(社会工学専攻)満期退学

「少子高齢化・人口減少とまちづくり」「コミュニティ・NPOと市民社会」「男女共同参画とライフデザイン」「格差と貧困問題」等に関する調査・研究および講演・執筆活動を行う。
厚生労働省社会保障審議会児童部会委員(2008年~2014年)、順天堂大学国際教養学部非常勤講師(2015年度~)、東京都千代田区男女平等推進区民会議委員(2005年~)等を務める。著書に『父親が子育てに出会う時』(筒井書房)、『「人口減少」で読み解く時代』(ぎょうせい)など。

●『講演3』(11:35 ~ 12:05)

多様性に気づく

 


演者:岸本葉子さん(エッセイスト)
【ご略歴】

神奈川県出身
1984年 東京大学教養学科相関社会科学分科卒業 1989年より現職。2001年 虫垂がんを体験。治療や親の介護を経て、対がん活動に携わりながら執筆活動を続けている。
2003-4年 厚生労働省社会保障審議会委員
2005年- 現在 日本対がん協会評議員
2007-9年 東京都がん対策推進協議会委員
2009-10年 国立がんセンター倫理審査委員会委員
2015年- 現在 BPO放送倫理検証委員会委員

著書は『がんから始まる』『がんと心』(共に文春文庫)『週末介護』(晶文社)『続々・ちょっと早めの老い支度』(オレンジページ)等多数。
公式サイト http://kishimotoyoko.jp/

(12:05 ~ 12:25)
パネルディスカッション(総括)』

・コーディネーター:名越澄子先生・藤城光弘先生
・パネリスト:浜田敬子さん、土堤内昭雄さん、岸本葉子さん


 

●(12:25 ~ 12:30)
閉会の辞
 小池 和彦(第114回日本内科学会講演会会長)

お申込方法

1)インターネットからのお申し込みの方

申込み
 
2)FAXでお申し込みの方
申込書をダウンロードの上、必要事項をご記入いただき、お申込みください。

お申込締切日

平成29年4月7日(金)*定員になり次第募集は終了いたします

定 員

400名(先着順)

個人情報の取り扱いについて

ご入力いただいた個人情報は第114回日本内科学会総会・講演会 男女共同参画企画公開シンポジウムへの 参加登録以外の目的で使用する事はございません。

 

 

 

PAGETOP
Copyright © 日本内科学会事務局 All Rights Reserved.