MENU

  • HOME »
  • 日本内科学会認定教育施設 年次報告書作成のお願い

日本内科学会認定教育施設 年次報告書作成のお願い

年次報告の手順について

 今回の調査対象期間は2015年度(2015年4月1日~2016年3月31日)となります。
 年次報告書の数値、剖検(内科症例のみ)、及びCPC実績(内科症例のみ)の報告は、下記のボタンをクリックして、専用の報告システムへアクセスしてください(郵送物に同封されているIDとパスワードが必要となります)。

 剖検は最大10件CPCは最大5件まで登録が可能です。これらの件数以下の登録となる場合は、必ず年次報告書で入力した剖検、及びCPCの件数と一致するようにお願い致します。
(上記の件数以上を実施されている場合には、主なものを、剖検は最大10件、CPCは最大5件ご入力ください)

 また、報告書作成にあたってのFAQをご用意しましたので、必ずご一読の上、作成を始めてください。

FAQ  専用報告システム

指導医一覧表、指導医票の記載・提出について

 同封の「指導医一覧表」に記載されました現在の指導医の状況をご報告ください。異動が無ければ「継続」を、異動がございましたら「転出」を ◯ で囲んでください。新規申請、転入されて来た方を記入する欄が足りない場合には、別紙にご記入のうえ添付いただいても結構です。また、教育責任者として登録されている指導医に異動がございましたら、新しい教育責任者を指名し、「記事」欄に「新・教育責任者」と記入してください。
 なお、「指導医一覧表」において、お名前の使用漢字、改姓等会員登録情報の変更はできませんので、ご了承下さい。
 また、新しく指導医として登録したい医師がいる場合は、「指導医一覧表」の「新規申請者」欄に情報を記載し、また「指導医票」も作成してください。ただし、過去に指導医として登録されている経歴がある場合は、「指導医票」の提出は不要です( 他施設での指導医経歴であっても可)。

指導医一覧表、及び指導医票(指導医の新規申請者がいる場合)は、お手数ですが、必要事項をご記載の上、日本内科学会事務局まで郵送にてご提出ください。
(なお、剖検とCPCの実施に関わる証明書類等は、本年より郵送不要となりました)

指導医一覧表・指導医票の送り先住所

〒113-8433
東京都文京区本郷3-28-8 日内会館
一般社団法人 日本内科学会 事務局
坂田 宛

お問い合わせ先

E-mail: hosp@naika.or.jp
電話: 03-3813-5991 日本内科学会事務局

 

 調査項目、作業手順にご不明な点も多いかと存じますが、ご意見を含めご遠慮なく本会までご連絡ください。
 皆様にご作成いただいた年次報告を貴重な資料として、正確に取りまとめ、ご報告をいたしたく存じます。
 お手数をおかけする事になり誠に恐縮ではございますが、何卒ご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

PAGETOP
Copyright © 日本内科学会事務局 All Rights Reserved.