MENU

研修プログラム変更届のご提出について

はじめに

現在認定されている全国542の内科領域の研修プログラムにつきまして、平成31年度(現在、初期研修1年目の方々をメインとした採用活動)の開始プログラムに向けた変更届を配信させていただきました。
このページでは、変更届の提出期日、記載方法、及び提出先について解説いたします。

提出期限

平成30年3月30日(金) 必着
(内容に変更が無い場合でも、必ず提出してください)

提出先

(1) 変更届のExcelファイル
(2) 平成31年度向けのプログラム冊子のPDFファイル

以上を添付して program2018@naika.or.jp までお送りください。
このアドレスは変更届・プログラムの受領専用アドレスです。制度やJ-OSLERに関するご質問については、従前どおり下記までお送りください。

新専門医制度に関するご質問: shinseido@naika.or.jp
J-OSLERに関するご質問: J-OSLER@naika.or.jp

変更届の記載方法について

  1. まず、メールに添付されているExcelファイルを開いてください。パスワードによって保護がされておりますので、メール本文に記載されているパスワードをご入力ください。
    dialog
  2. Excelファイルを開いたら、左端にあるシート「(1)基本情報_*********」を開いてください(*********の部分は、基幹施設の都道府県コードと医療機関コードを合わせた9桁の数字です)。
  3. 基幹施設としての情報が記載されていますので、実際と異なる項目は修正をしてください。
    【必須】と表示されている項目は、必ず入力してください。
    1
「定員設定」に関する注意点
  1. プログラムの定員設定に対して、今回のプログラム採用実績が著しく乖離している場合は現実的な状況を踏まえ、適切な定員設定の見直しをご検討ください.
    例)定員設定が10名であったが,採用実績が2名であった場合.定員設定を下方修正する.
  2. 特に都市部の5都府県(東京、神奈川、愛知、大阪、福岡)においては、定員設定の抑制が促されると思われます。 単に教育資源の充足という観点だけではなく、今回の採用実績を踏まえ、全国的な動向にも配慮した,より実態的な定員設定の検討をお願いします。

    5都府県の定員設定については、日本専門医機構が上方修正を認める可能性は低いことをご承知おきください。

  3. 各プログラムから提示される定員設定につきましては内科領域での審査、更には都道府県協議会での確認、そして日本専門医機構の二次審査において修正を求められる可能性がございます。

  1. 次に「(2)施設群情報(追加)」のシートを開いてください。現在の施設群構成に新たに追加する施設がある場合は、「施設群に追加する施設はありますか」の設問に「ある(以下に情報を記載してください) 」を選択し、リストに施設情報を記載してください。施設情報はすべて必須入力項目です(特別連携施設は研修委員会が存在しませんので、「研修委員会委員長」「委員長メールアドレス」は施設の連絡窓口となる方の情報を記載してください)。
    追加する施設が無い場合は、「ない(以下の欄は入力不要です) 」を選択してください(施設情報入力欄が暗転します)。2
  2. 次に「(3)施設群情報(削除)」のシートを開いてください。現在の施設群構成から外す施設がある場合は、「施設軍から削除する施設はありますか」の設問に「ある(以下に情報を記載してください) 」を選択し、リストに施設情報を記載してください。施設情報はすべて必須入力項目です。
    追加する施設が無い場合は、「ない(以下の欄は入力不要です) 」を選択してください(施設情報入力欄が暗転します)。
    3
  3. 最後に「(4)プログラム冊子」のシートを開いてください。
    ・年次が記載されている部分は、新しい年度に書き換えてください。
    ・採用スケジュールに関する記載は削除してください(募集開始時期が変わる可能性があるため)。
    上記の2つの設問にご回答いただき(選択式です)、それ以外の部分でプログラム冊子の内容を修正された場合は、「その他・・・」の項目に簡潔に列記してください。
    4
  4. ファイルを保存して終了してください。パスワードは基幹施設側で変更や解除はせず、学会にて設定した状態のままにしてください。
  5. 提出先を参考に、日本内科学会事務局まで変更届とプログラム冊子をメールにて提出してください。

変更届の記載、及び提出については以上となります。
お忙しいところ恐縮ですが、ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

認定医制度

PAGETOP
Copyright © 日本内科学会事務局 All Rights Reserved.