MENU

  • HOME »
  • 第2日 ―2019年4月27日(土)― 講演会場(ポートメッセなごや 第3展示館)

第2日 ―2019年4月27日(土)― 講演会場(ポートメッセなごや 第3展示館)

第2日 ―2019年4月27日(土)―
講演会場(ポートメッセなごや 第3展示館)

シンポジウム2.9時00分~11時00分(120分)
免疫チェックポイント
司会
慶應義塾大学 伊 藤   裕
国立がん研究センター中央病院 大 江 裕一郎
1.免疫チェックポイントの機能とがん治療への応用… …………………日本医科大学     岩井 佳子
2.免疫チェックポイント阻害薬による肺がん治療… ……………………和歌山県立医科大学  山本 信之
3.消化管がんに対する免疫チェックポイント阻害薬… …………………愛知県がんセンター  室   圭
4.免疫チェックポイント阻害薬による内分泌障害… ……………………名古屋大学      有馬  寛
5.神経筋関連の副作用と対策… …………………………………………………慶應義塾大学     中原  仁


教育講演7.11時00分~11時20分(20分) 座長 山形大学 久保田  功
糖尿病と心不全:その治療に迫る………………………………………岡山大学 伊藤  浩

招請講演4.11時20分~12時00分(40分) 座長 慶應義塾大学 伊藤  裕
膵・腸管内分泌機能と糖尿病……………………………………………京都大学 稲垣 暢也

一般演題プレナリーセッション 12時00分~13時00分(60分)
座長 大阪医科大学 樋口 和秀

1.鳥肌胃炎と発癌の検討(演題番号173)………………国保日高総合病院 西川  泉

2.日本人非肥満男性における内臓脂肪蓄積,脂肪肝とインスリン感受性の関連(演題番号222)……………………順天堂大学 門脇  聡

3.IgA腎症における糖鎖異常IgAおよび免疫複合体形成機序の解明(演題番号250)…………………順天堂大学 牧田 侑子

4.MRD陰性多発性骨髄腫の臨床的・経済学的特徴(演題番号300)… ……………………………日本赤十字社医療センター 梨本 淳一郎


教育講演8.13時00分~13時20分(20分) 座長 山形大学 上野 義之
我が国の非B非C型肝細胞癌の現状… …………………………………東京大学 小池 和彦

教育講演9.13時20分~13時40分(20分) 座長 藤田医科大学 吉田 俊治
家族性地中海熱の診断と治療…………………………………福島県立医科大学 右田 清志

特別講演 13時40分~14時20分(40分)
座長 第116回日本内科学会講演会会長 長谷川 好規
新産業革命の時代におけるリーダーシップ…………日本アイ・ビー・エム株式会社 名誉相談役 橋本 孝之

会長講演 14時20分~15時00分(40分) 座長 慶應義塾大学 竹内  勤
呼吸器病への挑戦~これまで,そして未来に向けて~…………………………………………………第116回日本内科学会講演会会長 長谷川 好規


パネルディスカッション
 15時00分~17時00分(120分)
How Doctors Think:臨床医の診断思考過程のピットフォールを探る
司会
佐賀大学 青木 洋介
群星沖縄臨床研修センター 徳田 安春

1.診断プロセス総論:ピットフォールの背景因子… 東京都立多摩総合医療センター 綿貫  聡
2.代表的認知バイアス各論の紹介… ………………………………………………………佐賀大学 青木 洋介
 【総合討議:臨床医の診断思考過程のピットフォールを克服するため】
3.Society to Improve Diagnosis in Medicine(SIDM)の紹介… 群星沖縄臨床研修センター 徳田 安春
4.専門医部会診断プロセス向上ワーキンググループの活動と展望… 国立病院機構栃木医療センター 矢吹  拓

教育講演10.17時00分~17時20分(20分) 座長 東北大学 張替 秀郎
骨髄腫類縁疾患の診断と治療の進歩………………………東京慈恵会医科大学 矢野 真吾

教育講演11.17時20分~17時40分(20分) 座長 札幌医科大学 高橋 弘毅
喀痰の科学と臨床~「咳嗽・喀痰の診療ガイドライン2019」をふまえて~
…………………………………………………………………………横浜市立大学 金子  猛


講演会場(ポートメッセなごや・第3展示館(D面)・イベント館・交流センター 会議ホール)
医学生・研修医の日本内科学会ことはじめ 2019名古屋   9時30分~18時00

 

会場(ポートメッセなごや 交流センター4階 第6会議室)*第7会議室:中継会場
J-OSLERシンポジウム    10時~11時30分

【内 容】
1.J-OSLERとは何か 概要説明
2.病歴要約作成とその評価について
3.J-OSLER 1年間の実績について
4.J-OSLER利用者からの報告
5.意見交換


 

PAGETOP
Copyright © 日本内科学会事務局 All Rights Reserved.