MENU

  • HOME »
  • 基調講演 松尾清一氏 講演要旨

基調講演 松尾清一氏 講演要旨

■基調講演■

タイトル:男女共同参画・世界と日本のアカデミアの取り組み

 

 



演者:松尾清一(名古屋大学 総長)

講演要旨
毎年発表される世界経済フォーラムのジェンダー・ギャップ指数のランキングで、我が国は世界144カ国中114位(前年は111位)で、極めて低い位置となっています。男女格差の内容を見てみると、経済分野で114位、教育分野で74位、保健分野では1位、政治分野で123位となっています。このうち、教育分野では高等教育在学率が101位であり、高等教育における格差が問題であることがわかります。このランキングでは、アカデミアにおける研究者や意思決定ポジションについての項目はありませんが、諸データを見る限り、世界標準からは大きく遅れていることがわかります。医師の女性割合でも、日本はかなり低い位置にあり、欧米先進諸国と比べても半分以下です。諸調査の結果からは、女性の社会進出に対する支援や社会全体のマインドセットが大きな問題であることがわかります。この状況を打開するためには、社会全体が変わるとともに、個々の組織やコミュニティーにおいてトップのリーダーシップ、具体的なアファーマティブアクション、働き方改革が必要です。名古屋大学での取り組み事例も紹介しながら、一緒に考えてみましょう。

PAGETOP
Copyright © 日本内科学会事務局 All Rights Reserved.