MENU

JMECC開催申請

【重要】申請内容に変更が生じた際にはメールで必ず事務局にお知らせください。お知らせいただきませんとコースが無効となることもあります。

ディレクター氏名:
JMECCディレクター認定番号:
メールアドレス:
(注)AOLのメールアドレスはシステムで受付しないため無効となります

コース種別:
通常コースは開催6か月~1か月前までの間に申請すること。
指導者講習会は開催予定日の2か月前までに指導者・受講者が確定して、検討委員会の確認が済んでいることが認定条件です。

開催日:
日付は手入力でお願いいたします。

会場名:
大学が会場・主催者となる場合は、病院名(本院・分院)まですべてご記載ください。病院名はこちらの一覧を参考に記入してください。

会場の都道府県:

会場名と主催者が異なる場合は、下記に主催者名をご入力ください。主催者の開催実績となります。HPへの主催者名追加は事務局確認後となります。

ICLSコース認定番号: 申請時に認定されていることが望ましい。
ICLSコース申請:(通常コース)スキル120分, シナリオ270分, 総時間9時間
参考:ICLS申請画面(画像)

ブース数:ブース

※複数ブース開催の場合、ディレクターはブース長・インストラクターを兼任できません。

ブース長担当者
(ブース数と同じ人数のブース長担当者をご記入ください。
 ブース長はJMECC有資格者のみ担当できます 。)

1ブース 氏名: / JMECC認定番号
2ブース 氏名: / JMECC認定番号
3ブース 氏名: / JMECC認定番号

サブディレクター(任意-通常コースのみ)
【重要】コース申請時または修正申請として開催1か月前までのみ受付、事後登録は認めない。2019.2.26追記
氏名: / JMECC認定番号
(注)ブース長・インストラクターと兼任不可。ICLSディレクター資格保持者担当不可。

指導者数:名 (ディレクター・サブディレクター含む)
受講者数:名 (ブース数×6名が上限です。1ブース4名以下の場合には指導者数に注意が必要です。)

受講料の設定と、テキスト代の有無(別・込)
(有料の場合は受講料を入力してください:円)

公募の設定:

公募をする場合は、募集時に表示する文面を入力してください。

募集用のメールアドレス、もしくはURLを入力してください。
URL or E-mail:

※開催申請は事務局で確認後、全国のJMECC開催予定に掲載いたします。
掲載内容にご変更がございましたら、事務局までメールでお知らせください。

 

PAGETOP
Copyright © 日本内科学会事務局 All Rights Reserved.