MENU

医学生・研修医の日本内科学会ことはじめ 2020東京

医学生・研修医の日本内科学会ことはじめ 2020東京 概要

主宰会長竹内 勤 (慶應義塾大学リウマチ・膠原病内科 教授)
開催日2020年(令和2年) 4月11日(
会 場東京国際フォーラム/ホールB5・ガラス棟(予定)
参加費無 料

■はじめに
本セッションは、内科を目指す学生・研修医の先生がベッドサイドで経験した貴重な症例等を持ち寄って互いにディスカッションすることで、若い時期から内科に興味を持ってもらい、また内科医としての実力を研鑽する場所を提供してゆく事を目指し開催いたします。

~開催概要~

【1】医学生・研修医によるポスター発表(座長制)

(*例年通り、演題登録は11月上旬より本ホームページより開始いたします!)

■募集内容:募集する演題は臨床研究または症例報告とします
■演題カテゴリー:消化器,循環器,内分泌・代謝,腎臓,呼吸器,血液,神経,アレルギー・膠原病,感染症,腫瘍、内科一般
■応募資格:医学部学生・前期・後期研修医(非会員も可)であればどなたでもご登録いただけます。(委ね後期3年目までが望ましい)
■発表者・共同演者:演者を含め共同研究者数は10名以内の方が対象となります
■文字数:全体(題名、発表者、共著者、演題本文)で約25行(1行あたり全角26文字)を目安にしてください。

■表彰について
当日のポスター発表時に座長が審査を行った上で、優秀演題を決定し、同日に開催されます表彰式にて表彰を行います。

◇優秀演題賞・指導教官賞あり

◇受賞者は賞状と副賞を贈呈!

医学生・研修医による日本内科学会ことはじめ2019名古屋 各賞受賞者一覧

【2】レクチャーセッション・スモールグループセッション NEW!

 

【3】ACPジョイントセッション

 

【4】実践内科塾

モデレーター:志水太郎(獨協医科大学/総合診療科)

重要な位置づけにある内科疾患をモデレーターが、画像検査値等を出しながら、診断に導き、必要な解説を加えるセッションです。医学生・研修医の方にご登壇いただく予定です。


※ 参加費について
本シンポジウムへの参加者で、医学生、前期・後期研修医の方は「第117回日本内科学会総会・講演会」への参加費を免除し会場にて聴講がおこなえます。また参加証明書を別途発行いたします。

※ 症例の取り扱いについて
本シンポジウムでの発表演題は認定内科医・総合内科専門医の取得ための口頭発表症例ならびに、提出症例として認定されますので、奮ってご応募ください。

講演会・各支部

PAGETOP
Copyright © 日本内科学会事務局 All Rights Reserved.