MENU

第48回内科学の展望 開催のご案内

テーマ:『 令和時代の総合内科学

主宰会長小川 佳宏
(九州大学大学院医学研究院 病態制御内科学分野 教授)
開催日2020年11月22日(
会 場福岡市:福岡市民会館
★参加申請フォーム★事前参加のお申し込みはこちらから 
参加定員LIVE配信視聴参加:6,000名(先着)
会場視聴参加:400名(先着)
認定更新単位10単位
参加費¥3,000
★交通について

会場からの帰路につきましては,シャトルバスをご用意させていただきます.
1)福岡市民会館 ⇒ 天神駅(空港線)【所要時間 7分】
2)福岡市民会館 ⇒ 博多駅(JR) 【所要時間 15分】
*1)・2)ともにセッション終了後,15時30分より発車いたします

■第48回内科学の展望について■

第48回内科学の展望につきましては,他セッションと同様に,LIVE配信を主体とした会場開催とのハイブリッド形式にて開催をいたします.
ご参加をご希望の会員は事前参加登録のお手続きをお取りください.

■開催にあたり■

1)LIVE視聴配信を主体とした事前登録制となります.LIVE視聴配信・会場参加ともに,ホームページよりお申し込みください
2)第48回内科学の展望に参加(LIVE視聴参加・会場参加)されますと,認定内科医・総合内科専門医の認定更新のための認定更新研修単位【10単位】が取得できます.
3)開催日の翌日より行います「アーカイブ視聴」においても単位付与の対象となります.
【配信期間:11月23日(月)~1週間(予定)】

■会長のご挨拶■

 第48回内科学の展望は,テーマを「令和時代の総合内科学」とし,2020年11月22日(日),会場は福岡市民会館(福岡市)で開催をさせていただきます.
 今回のテーマである「令和時代の総合内科学」では,第一線の現場でご活躍の会員の先生方に,超高齢化社会,グローバル化社会,情報化社会に必要な総合内科学の最新の話題に触れていただける機会を企画しました.
 セッションIでは,個別化医療の将来として,進行肺癌を中心に我が国のがんゲノム医療に関する最新の話題を取り上げていただきます.一方,生活習慣病等の多因子疾患に対するゲノム個別化医療の将来の可能性についても解説していただきます.
 セッションIIでは,遺伝子治療・細胞治療の将来として,最近,次世代医薬品として注目されている遺伝子治療あるいはCAR-T療法を中心とした細胞治療の最先端の取り組みについて解説していただきます.
 セッションIII・IVでは,コモンディジーズの治療の進歩を取り上げます.治療法の進歩が著しい糖尿病診療の現状とIoT・AIを活用したオンライン診療・遠隔医療に関する最新の取り組みを概説していただきます.診療現場で内科医がしばしば遭遇する消化管腫瘍,心房細動ならびに高度肥満症に対する治療法について最新の情報について解説していただきます.
 令和時代を迎えて新型コロナウイルス感染拡大に直面し,医療界・医学界も大きな変化を強いられるものと予想されます.激動の時代であるからこそ,医療・医学の原点である総合内科学が果たすべき役割は大きいものと考えられます.
 本講演会では,新しい時代の総合内科学のあるべき姿に思いを馳せていただければ幸いです.多くの会員の先生方のご参加をお待ち申し上げております.

第48回内科学の展望 会長 小川 佳宏

■講演プログラム■

【9時25分~9時30分】

開会の辞第118回日本内科学会講演会会長赤司 浩一
   
セッションⅠ【9時30分~10時30分】(1演題:30分)  
(1) 個別化医療の将来  
1)進行肺癌におけるゲノム医療の確立を目指して国立がん研究センター東病院後藤 功一
2)Polygenic risk scoreを活用した
                                          ゲノム個別化医療
大阪大学岡田 随象
休憩【10時30分~10時45分】
セッションⅡ【10時45分~11時45分】(1演題:30分)  
(2) 遺伝子治療・細胞治療の将来  
1)次世代医薬品としての遺伝子治療:
         血管再生遺伝子治療からDNAワクチンまで
大阪大学森下 竜一
2)遺伝子改変T細胞(CAR-T)療法北海道大学豊嶋 崇徳
   
昼食休憩【11時45分~12時30分】
   
セッションⅢ【12時30分~13時間30分】(1演題30分)  
(3)コモンディジーズの治療の進歩 1  
1) 先進糖尿病治療の進歩徳島大学松久 宗英
2) IoT・AIを活用する生活習慣病診療琉球大学益崎 裕章
休憩【13時30分~13時45分】
セッションⅣ【13時45分~15時15分】(1演題30分)  
(4) コモンディジーズの治療の進歩 2  
1)消化管腫瘍に対する内視鏡治療の進歩名古屋大学藤城  光弘
2)心房細動治療Update:
   抗凝固療法とカテーテルアブレーション
 済生会熊本病院奥村   謙
3) 肥満症の統合的な治療戦略
      -減量(代謝)手術と肥満2型糖尿病-
東邦大学龍野 一郎
   
【15時15分~15時20分】
まとめ・閉会の辞第48回内科学の展望 会長小川 佳宏

講演会・各支部

PAGETOP
Copyright © 日本内科学会事務局 All Rights Reserved.