利用上の注意

トップ > 利用上の注意

J-OSLERのご利用時間

J-OSLERをご利用できる時間は、24時間365日です。
なお、本システムの保守等が必要な場合に、システムの運用停止等を伴うことがあります。
あらかじめ了承願います。

システムからの通知メール

ご利用者の環境によっては、迷惑メールフィルター機能により、J-OSLERからの通知メールが迷惑メール扱いとなり受信できない場合や、 メールソフトの[迷惑メール]フォルダや[ごみ箱]に振り分けられる可能性があります。
「info@j-osler.jp」からのメール、もしくは「@j-osler.jp」ドメインからのメールを受信できるよう、設定の見直しをお願いいたします。

ブラウザの「戻る」ボタン

J-OSLERでは、ブラウザの「戻る」ボタンはご利用になれません。
画面上に「戻る」ボタンがありますので、本ボタンをご利用ください。

セッションタイムアウト

セッションタイムアウトは60分です。
セッションタイムアウトした場合、それまでに入力した内容は保存されません。 こまめに「一時保存」ボタンで入力内容を保存することをおすすめします。

セッションタイムアウトとは

利用者がJ-OSLERの画面操作を行わず一定時間放置(60分)した場合、J-OSLERの利用を再開したタイミングで自動的にログアウトする仕組みです。

複数ウィンドウ及びタブでの操作

J-OSLERでは、複数のウィンドウやタブを利用して、同時に複数の情報登録や閲覧等を行うことはできません。

J-OSLERで入力可能な文字

J-OSLERで入力可能な文字は、JIS X 0213:2004(ひらがな、半角文字等の非漢字、及びJIS第一水準漢字、JIS第二水準漢字、JIS第三水準漢字、JIS第四水準漢字)です。

ただし、半角カタカナ及び機種依存文字(以下に代表的なものを記載)は、ご利用の環境によっては正しく表示されないことがあります。

代表的な機種依存文字の例

代表的な機種依存文字の例 イメージ