MENU

専攻医登録評価システム(J-OSLER)

専攻医登録評価システム(J-OSLER)

J-OSLER(ジェイ・オスラー)

J-OSLER
Online system for Standardized Log of Evaluation and Registration of specialty training system

J-OSLER構築の経緯

社会の人々がより高い水準の医学・医療の恩恵が受けられるように、1968年10月1日に内科専門医制度が発足し、1994年4月に「認定医制度」と名称を変更し現在に至っております。

その後、2013年4月に厚生労働省「専門医の在り方に関する検討会」の最終報告を受けた専門医制度改革に伴い、一般社団法人日本専門医機構が中心となり、各領域の専門医制度の再整備をすることとなりました。

このような中、国民目線に立った安全かつ安心な医療の質を担保する新制度へ寄与するため、十分に練られた研修プログラムの下、内科を専攻する医師が利便性高く、研修履歴及び実績を登録し、 審査を受ける仕組みが求められています。

日本内科学会では「新・内科専門医制度」を整備し、これらを実現すべく専攻医登録評価システム(J-OSLER)を構築することとなりました。

J-OSLERの概要

j-osler_gaiyou

利用イメージ

  • 全ての利用者がインターネットを介してJ-OSLERを利用できます。
  • 権限設定により、利用者がそれぞれの立場で情報の登録や参照が可能です。

j-osler_riyouimage

クライアントPC推奨環境

J-OSLERを利用するクライアントPCの推奨環境は、下記のとおりです。

j-osler_pc
※上記は本会にてJ-OSLERが正常に動作することを確認を行った環境であり、必ずしも他の環境では動作しないことを示すものではありません。

インターネットに接続できる環境をご準備ください。

J-OSLERでは、本システムのWebサーバと、インターネットを介してHTTP通信及びHTTPS(SSL)通信をしています。企業内ネットワーク等からご利用頂く場合、ネットワーク管理者に以下の内容をご確認下さい。

  • HTTP通信及びHTTPS(SSL)通信が可能なこと。
  • プロキシサーバーやファイアウォールを利用の場合、外部への通信が可能なこと。

認定医制度

PAGETOP
Copyright © 日本内科学会事務局 All Rights Reserved.