MENU

理事長挨拶

一般社団法人日本内科学会 理事長 矢冨 裕
(東京大学大学院 医学系研究科内科学専攻 臨床病態検査医学 教授)

 

2020年4月

理事長 矢冨 裕

2018年4月より一般社団法人 日本内科学会の理事長を務めさせていただいておりましたが,2020年4月10日の臨時理事会において,さらに1期2年,理事長を拝命することとなりました.

長い歴史と伝統を有し,医学系学会として我が国最大の学会の理事長としての使命の重要性は2年前の就任時にも認識していたつもりでしたが,さらなる重責を感じております.

本学会の目的は,内科学の進歩普及を図り,もってわが国の学術の発展に寄与することですが,その成果を社会に広く還元しなくてはならないことは論を俟ちません.これには,現在の我が国の医療におけるもっとも喫緊の課題である新型コロナ感染症対策,さらには,継続して議論されています内科専門医育成の問題を含め,多くの問題があります.

今後も,会員からのご意見・要望や社会からの期待に応えて,本学会の使命達成に向け,また,より良い学会となるよう,誠心誠意努力したいと考えています.皆様のご協力,ご指導を何卒よろしくお願い申し上げます.

就任時(2018年4月)の挨拶

PAGETOP
Copyright © 日本内科学会事務局 All Rights Reserved.