MENU

2020年度の措置的受験について

2020年度の措置的受験について

 下記(1)~(3)のケースに該当するため、今年2020年度の総合内科専門医試験(措置的受験)を受験できない方は、2021年~2026年までの間に1回だけ措置的受験を許可いたします.

(1) 2020年度までに認定更新済みだが、留学中であるため、2020年度までに1度も措置的受験ができない方

(2) 2014年度の認定内科医取得者で、2020年度が最初で最後の受験機会だが、試験日前後に出産を控えており、措置的受験が困難である方

(3) 今までに措置的受験の機会はあったが、いずれも妊娠、出産および出産後の体調不良のため、1度も措置的受験ができておらず、2020年度も試験日前後に出産を控えており、受験が困難である方

●2021年~2026年までの措置的受験に出願する際に必要な書類●

(1) のケース

 先生ご自身の措置的受験の機会であった『〇〇〇〇年〇月~2020年度』まで留学中であったことを証明する書類

【証明文書について】
 留学の場合は発行元・書式を問いません.期間や受入施設名称が示されている書類を提出願います.
〈例〉United States Information Agency,
   Exchange Visitor Program Services,
   GC/V Certificate of Eligibility For Exchange Visitor Status

(2)・(3)のケース

 先生ご自身の措置的受験の機会であった『〇〇〇〇年度~2020年度』についていずれも妊娠、出産および出産後の体調不良の状態であったことを示す母子手帳のコピーまたは診断書等

PAGETOP
Copyright © 日本内科学会事務局 All Rights Reserved.