MENU

日常診療での診断プロセスを考えるワークショップ

日本内科学会専門医部会診断プロセス向上ワーキンググループで開催されている「日常診療での診断プロセスを考えるワークショップ」を近畿地方会にあわせて大阪で開催いたします。開催概要などは下記のとおりとなります。この機会に是非参加ください。

日時平成30年12月15日(土)14時00分~16時00分(13時30分受付開始)
会場大阪国際交流センター 1階 ギャラリーアクセスマップはこちら

企画専門医部会近畿支部,診断プロセス向上ワーキンググループ
世話人天理よろづ相談所病院 石丸裕康
定員25名(先着順)⇒定員締切となりました。10/31
参加費無料
認定更新単位認定更新単位設定なし
募集対象①日本内科学会会員 / ②診断プロセスに興味がある人/ ③年齢制限なし
※今回のWSでは症例提出を求めておりません。症例はこちらで用意いたします。
企画担当者天理よろづ相談所病院 石丸裕康
申し込み⇒定員締切となりました。
※運営支障のない範囲で見学も受け入れいたします。

プログラム

目的
診断プロセスを誤らせる要因についての知識を深める
症例の診断プロセスを解析する
自らの診療の現場において診断プロセスを向上できる
当日のワークショップ概要
1)症例検討1・グループディスカッション(症例の診断プロセスの解析)
2) ミニレクチャー(診断プロセスを誤らせる要因について)
3) 症例提示2・KJ法を用いたグループディスカッション
4) アクションプラン作成(自らの診療現場への応用)
5) 全体シェア
6) まとめレクチャー
PAGETOP
Copyright © 日本内科学会事務局 All Rights Reserved.