MENU

日常診療の診断プロセスを考える講演会(第118回日本内科学会総会・講演会)

日常診療の診断プロセスを考える講演会~診断プロセス向上のために~

日本内科学会専門医部会診断プロセス向上ワーキンググループでは皆様の日常診療の診断プロセスを考える講演会を第118回日本内科学会総会・講演会時に開催することといたしました。開催概要などは下記のとおりとなります。
ご興味の有る方はご視聴いただければ幸いです。

日本内科学会専門医部会診断プロセス向上ワーキンググループ リーダー 矢吹 拓

開催概要

日時 2021年4月9日(金)~11日(日) 会期中 (60分)
開催方式 オンライン配信(事前収録,講義形式)
視聴方法 第118回講演会の事前登録が必要となります(本講演会の追加視聴費は不要)。
会場での放映は行いません。
企画 専門医部会診断プロセス向上ワーキンググループ

目的

  • 診断プロセスにおける問題とその要因についての知識を深める
  • 症例の診断プロセスの解析方法を学ぶ
  • 明日からの診療で診断プロセスを向上できる

当日の講演会概要

  • 症例提示:診断プロセスに問題が生じた症例の提示
  • 講義① :診断プロセスに問題を生じさせる要因や認知バイアス
  • 症例解説:診断プロセスの問題についての要因分析とアクションプラン作成
  • 講義② :診断プロセスの問題を克服するために

※グループワークはありません。主な内容は第1回~第8回、ならびに一部地方会,第116回内科学会総会・講演会で実施したワークショップ・講演会と同様です。

お問い合わせ先

日本内科学会専門医部会事務局 fjsim-office@naika.or.jp

PAGETOP
Copyright © 日本内科学会事務局 All Rights Reserved.