ホーム認定医制度 > 研修カリキュラム

認定医制度

研修カリキュラム

このたび,認定内科医および総合内科専門医のための研修カリキュラムを大幅に改訂し,「研修カリキュラム2011」としてリニューアルいたしました.

【研修カリキュラム2011の特徴】
研修カリキュラム2011表紙
  • 研修項目の領域分野として新たに「総合内科」を設け, 「消化器」,「循環器」,「内分泌・代謝」,「腎臓」,「呼吸器」,「血液」, 「神経」,「アレルギー・膠原病」,「感染症」,「救急」という分野で構成されています.
  • 各領域分野とも,研修項目を単に列挙するだけではなく,研修のポイントと いう形で項目内容を文章化し,実際的な使用に即した内容としています.
  • 付録として「漢方」,「医療倫理のポイント」,「患者安全カリキュラム」を 掲載し,領域分野として網羅されてない内容についても言及しています.

この「研修カリキュラム2011」は認定内科医および総合内科専門医の研修のために,すでに本会認定教育施設に配布し,全頁(455頁)を下記に掲載しております.(PDFファイル)

内容

項目別
一括ダウンロード


※部数に限りがございますが,「研修カリキュラム2011」の冊子そのものをお求めになる場合は,メールでご連絡ください.無料にてお送りいたします.

メールには「請求者氏名」「送付先住所」「電話番号」「部数」をお書きください.よろしくお願いします.

E-mail:hosp@naika.or.jp