MENU

(NEW)内科専門医試験用_FAQ

受験資格について

受験資格について

2010年に医師免許を取得しています.既に必要な内科研修歴を有しているのですが、認定内科医試験を受験せずに現在に至ります.私の場合、新専門医制度のプログラムにのってこれから改めて内科臨床研修を行い、修了後に、内科専門医試験を受験するしか方法はないのでしょうか?
いいえ.下記内科研修歴を満足していらっしゃり、病歴要約29症例(紙で提出する)を含む必要な書類が提出できるのならば、内科専門医試験の受験は可能です

内科研修歴:初期臨床研修2年間 + 後期内科臨床研修3年間以上 = 5年間以上の内科臨床研修(研修プログラムの基幹施設および連携施設での研修)
これから1回目の認定更新を迎える認定内科医資格取得者です.2026年度までに総合内科専門医試験を病歴要約提出免除(措置的受験コース)で受験できる機会を1回のみ保持しています.もしも総合内科専門医試験を受験せずに、先に内科専門医試験を受験して資格を取得した場合はどうなりますか?
はい.先生の描いているゴールが【総合内科専門医 資格取得】であるならば、(新)内科専門医 資格を取得することによって、【総合内科専門医 試験受験】までの道のりは、認定内科医と比べて更に長くなりますし、病歴要約提出免除の措置的受験(チャンス1回付与)は消滅いたします

また、本会において、認定内科医試験、(新)内科専門医試験および総合内科専門医試験 と合計3回、試験を受験することになります

なお【総合内科専門医 資格】を取得すれば、後々、(新)内科専門医 としても認定される流れでございます

▲最上部へ

専門医制度

PAGETOP
Copyright © 日本内科学会事務局 All Rights Reserved.