MENU

制度に関する資料

日本専門医機構発表文書
 専門研修プログラムにおける注意点について
 基本領域専門研修プログラム形成

内科領域プログラム作成に関するポイント(2017年10月5日)
 基幹施設と基幹施設以外での研修期間について
 プログラム定員数に関する見解
 初期研修の症例取扱いについて (2017年10月5日)
 基本領域とsubspecialty領域との連動研修(並行研修)について
 内科専門研修とサブスペ専門研修の連動研修(並行研修)の概念図
 (★は同一のPDFファイルです)

申請書記入見本(2016年12月27日)
 申請書A(基幹施設・施設群)
 申請書B(連携施設)
 申請書C(特別連携施設)

内科領域モデルプログラム
 都市型大学 (2017年8月21日) / Word版
 地方型一般病院 (2017年8月21日) / Word版

専門研修プログラム整備基準 (2017年8月21日)
 研修カリキュラム制への対応について (2017年8月21日)
内科専門研修カリキュラム  (2017年2月8日)
研修手帳(疾患群項目表) / Excelデータ (2017年8月21日)
技術・技能評価手帳 / Excelデータ (2017年8月21日)

新制度における内科指導医の条件(2016年1月6日)
(注)上記条件による内科指導医は、新制度の研修プログラムに参加する医師を対象としたものであり、将来、医師個人に付与される認定制資格としての内科指導医とは異なります。プログラム整備基準のP.12 項目36の冒頭に記載されている指導医の条件(指導医講習会の受講等)は、将来の認定条件を提示したものであり、今回の申請においては有効ではありません。何卒ご留意くださいますようお願い申し上げます。
 
過去の公開資料

認定医制度

PAGETOP
Copyright © 日本内科学会事務局 All Rights Reserved.