MENU

第120回日本内科学会講演会プログラム 4月14日(金)第1日目

演題要旨・略歴は準備でき次第,順次公開いたします

第1日目プログラム
― 2023 年4 月14日(金)―
(東京国際フォーラム ホールA)

 

開会の辞・・・・・会長 小室 一成

 


シンポジウム1.9時00分~11時00分(120分)

司会 東京大学医科学研究所 石井  健
 大阪大学 忽那 賢志

「COVID-19が与えたインパクト」【要旨】

1.COVID-19の疫学:ここまでにわかったことと問題点

京都大学 西浦  博【略歴】

2.COVID-19のウイルス研究

東京大学医科学研究所 佐藤  佳【略歴】

3.COVID-19の倫理研究

東京大学医科学研究所 武藤 香織【略歴】

4.COVID-19と臨床研究

大阪大学 忽那 賢志【略歴】

5.これからのワクチンデザイン

東京大学医科学研究所 石井  健【略歴】

 


教育講演1.11時00分~11時20分(20分)

座長 東京大学 森屋 恭爾

「サイレント・パンデミックとしての抗菌薬耐性(AMR)の問題」【要旨】

東邦大学 舘田 一博【略歴】

 


教育講演2.11時20分~11時40分(20分)

座長 大阪公立大学 伊藤 義彰

「ニューロパチー診療の進歩-核酸医薬を中心に-」【要旨】

信州大学 関島 良樹【略歴】

 

教育講演3.11時40分~12時00分(20分)

座長 帝京大学 大久保由美子

「日常診療における低ナトリウム血症」【要旨】

名古屋大学 有馬  寛【略歴】

 

日本内科学会令和5年定時総会 13時00分~14時00分

議長 理事長 南学 正臣

*定時総会終了後に「第36回内科学会奨励賞授与式」を執り行います(予定)

 

教育講演4.14時00分~14時20分(20分)

座長 日本医科大学 桑名 正隆

「関節リウマチの最新の治療」【要旨】

京都大学 森信 暁雄【略歴】

 

招請講演1.14時20分~15時00分(40分)

座長 大阪大学 熊ノ郷 淳

「血管炎症候群診療の最新知見と課題」【要旨】

東京女子医科大学 針谷 正祥【略歴】

 

教育講演5.15時00分~15時20分(20分)

座長 東北大学 石岡千加史

「悪性腫瘍に対する免疫細胞療法の進歩」【要旨】

大阪大学 保仙 直毅【略歴】

 

招請講演2.15時20分~16時00分(40分)

座長 香川大学 門脇 則光

「正常組織に潜むクローン病変」【要旨】

京都大学 小川 誠司【略歴】

 

教育講演6.16時00分~16時20分(20分)

座長 京都大学 柳田 素子

「糖尿病性腎臓病の治療の進歩」【要旨】

徳島大学 脇野  修【略歴】

 

教育講演7.16時20分~16時40分(20分)

座長 関西医科大学 長沼  誠

「下部消化管機能性疾患 最近の進歩」【要旨】

横浜市立大学 中島  淳【略歴】

 

教育講演8.16時40分~17時00分(20分)

座長 徳島大学 西岡 安彦

「閉塞性肺疾患:診断と治療の最新情報」【要旨】

久留米大学 星野 友昭【略歴】

 

招請講演3.17時00分~17時40分(40分)

座長 弘前大学 田坂 定智

「間質性肺炎・肺線維症診療の進歩」【要旨】

北広島病院 高橋 弘毅【略歴】

 

 

講演会・各支部

PAGETOP
Copyright © 日本内科学会事務局 All Rights Reserved.