MENU

東海地方会 発表方法

第249回東海地方会 発表方法

【発表形式】
  • 本会は、現地開催を主体として実施いたします。
    発表会の模様は視聴サイト上でLIVE配信いたしますが、発表者ならびに座長のリモート登壇は行いません。登壇者におかれましては、必ず現地会場へご参集ください。なお、会期後のオンデマンド配信はありません。
  • 発表は口演形式で、発表5分(厳守)・討論時間2分です
  • 発表にはPCで作成したデータのみ使用できます。ソフトウェアはPowerPointをお使いください。
  • 地方会当日、セッション開始時刻の30分前までにPCセンターにて試写・受付をお済ませのうえ、15分前までに各会場内左手前方の次演者前にご着席ください。
  • 新型コロナウイルス感染症の影響による出張禁止・自粛等を理由に現地参加ができない発表者の方は、事前に運営事務局までご連絡いただくようお願い申し上げます。
【発表データについて】
  1. 発表データは開催当日までにご準備いただき、会場内PCセンターへ持参してください。
    ※事前提出の必要はございません。
  2. スライドについて
    スライド枚数は、発表時間(5分・時間厳守)を超えなければ何枚でも結構です。※冒頭のタイトルを含めて10枚程度が適当です。
    スライド比率は16:9の設定で作成をお願いいたします。それ以外のスライド比率(例:4:3など)でも対応可能ですが、比率によりスライド周囲に黒帯が表示されます。アニメーション、動画を使用される場合は、事前に必ず動作確認をお願いいたします。
  3. 利用可能なパソコンについて
    • Windowsの場合:データはご自身のPCまたはUSBメモリ等のメディア、どちらを持参いただいてもかまいませんが、動画がある場合は必ずご自身のPCを持参してください。
    • Macintoshの場合:必ずご自身のPCを持参してください。Macintoshで作成されたデータのUSB メモリ等のメディアによる持ち込みには対応できません。
    • 「発表者ツール」機能のご使用はできません。
  4. 音声について
    音声出力に対応します。
  5. メディアでデータを持参する場合(Windowsのみ)
    • ■事務局で用意するPCはWindowsのみ、OSはWindows 10、PowerPointのバージョンは2013、2016、2019 です。
    • ■画面のサイズはWXGA(16:9)です。
    • ■文字化けを防ぐため、フォントはOS 標準のものを使用してください。
      例) Century、Century Gothic、Times New Roman、MS明朝、MSP明朝、MSゴシック、MSPゴシック
    • ■発表データの総量制限はとくに設けませんが、決められた発表時間内に発表が終了するようご配慮ください。
    • 発表データファイル名は、「演題番号+筆頭著者氏名.pptx」としてください
    • ■メディアを介したウイルス感染を防ぐため、最新のウイルス駆除ソフトでチェックしてください。
    • ■発表会場ではデータは修正いただけません。
    • ■発表時には演台上のマウスを使用してご自身で操作してください。
    • ■発表データは、会期終了後に消去します。
  6. PC を持参する場合(Windows、Macintosh)
    • ■外部出力可能なPCを持参してください。
    • ■会場に用意するケーブルコネクタの形状はミニD-sub 15ピン、HDMIのみです。
    • ■変換が必要な場合、付属アダプターは各自持参してください。
    • ■「発表者ツール」機能のご使用はできません。
    • ■PCセンターにて試写、動画・音声の再生を確認したのち、セッション開始時間15分前までに各自PCを各会場のPCオペレーター席まで持参してください。  
    • ■発表終了後は直ちにPCを各会場のPCオペレーター席より引き取ってください。
    • ■必ずACアダプター(電源コード)を持参してください。
    • ■発表会場ではデータは修正いただけません。
    • ■必ずバックアップデータを用意してください。
    • ■発表時には演台上のマウスを使用してご自身で操作してください。
地方会発表方法に関するお問い合わせ
日本内科学会第249回東海地方会運営事務局
株式会社コングレ 中部支社内 担当:大坪 健吾
〒461-0008 名古屋市東区武平町5-1 名古屋栄ビルディング7F
Tel: 052-950-3430 / Fax: 052-950-3370
E-mail: naika-tokai249@congre.co.jp

利益相反(COI)状態開示のお願い

すべての発表者についてCOIを開示する必要があります。

  • 必ずスライドの1枚目、タイトルページで開示をしてください
  • 演者含め全ての発表者氏名を記載し、開示の有無に応じて下記見本にある「発表者のCOI開示」以下の文言を付け加えてください。
  • 見本どおりの文言がスライド内に記載されていれば、配置やスライド自体のデザインはどのようなものでも構いません
開示スライドの具体例 (クリックして拡大)

地方会口頭発表 加工用パワーポイントデータ

地方会口頭発表時、申告すべきCOI状態があるとき
地方会口頭発表時、申告すべきCOI状態がないとき

講演会・各支部

PAGETOP
Copyright © 日本内科学会事務局 All Rights Reserved.