MENU

四国地方会web発表方法

第124回四国地方会の発表方法
Zoom ウェビナーを使用した発表について

発表のシステムについて

  • 使用するオンラインシステムは「Zoomウェビナー」となります
  • Zoom アプリを、発表するPC に必ずインストールしていただき、最新版にアップデートお願いします。
  • ネット環境(速度)のチェック、「Zoom」へのアクセス、アカウント(表示名)は参加登録名をご入力、ヘッドホンまたはイヤホンの使用(ヘッドセットマイクの利用を推奨)を、必ず事前にご確認いただきますようお願いいたします

ネットワーク環境

  • 有線 LAN 接続の環境を推奨します。
  • 高速 Wi-Fi も利用可能ですが、時間帯、利用場所により通信が安定しない場合があります。
  • 発表と同じネット環境・パソコンを使用し、Zoom 上で動作確認をお願いします。
  • 事前に必ず「Zoom サイト」の使用確認をされ、スピーカー/マイクのチェックを行ってください
  • ご発表される場所は、できるだけ静かな環境でお願い致します。

発表データ

  • これまでの会場での発表と同じように、本部の発表方法(地方会口頭発表時における利益相反(COI)状態開示のお願い[本ページ下部])に従いスライドをご準備ください。

Zoom ウェビナーでの発表(口演形式 発表5 分/質疑応答 2 分)

  • 演題発表者、座長、講師の先生方は、発表開始15分前には、運営事務局よりZoomアプリ内から送信いたします「パネリスト招待メール」より入室お願い致します。(パネリストひとりひとり専用のリンクとなり、共有できません)
  • 発表者の画面は、画面共有システムを利用し、参加者・座長で視聴します。
  • ファイルサイズやスライドの枚数の制限はありませんが、制限時間内に発表することができるようご準備下さい。
  • 発表スライドの操作は、ご自身でお願いします。
  • 発表方法はZoom ウェビナーを使用し、発表者ご自身でファイルの「画面共有」し発表スライドの進行をします。
  • ソフトウェアは「PowerPoint」をご使用ください。
  • 発表者ツールは使用できません。
  • 発表の際には、ミュートを解除・ビデオを開始し、マイクとカメラが使える状態にします。
  • 発言しない場合は、マイクをミュートにしてください。
    (他の発表者がセッション中に、雑音が入るのでご注意下さい。)
  • 座長は、発表時間管理、発表前の演者紹介、発表終了後の質疑応答の司会お願いいたします。
  • 質疑は「ウェビナーチャット」に、所属先・氏名を記入後、質問の書き込みお願い致します。
  • 発表後は退出いただき、視聴用URL へ移動して、学会ご参加ください。
  • 聴講者(参加者)は、カメラとマイクは使用できません。

前日アクセステスト

  • アクセス用・Zoom(ID・PW)は、内科学会本部もしくは運営事務局より、メールにてご連絡いたします。
  • オンライン発表の方は、5 月 8 日(土) 13:00~17:00 に、前日リハーサルを予定いたします。
  • ※前日リハーサルは、学会当日と同じネット環境、機材で行っていただきますようお願いいたします。
  • ※前日リハーサルの詳細については、アクセス用・Zoom(ID・PW)をお知らせする際、お伝えいたします。

利益相反(COI)状態開示のお願い

すべての発表者についてCOIを開示する必要があります。

  • 必ずスライドの1枚目、タイトルページで開示をしてください
  • 演者ふくめ全ての発表者氏名を記載し、開示の有無に応じて下記見本にある「発表者のCOI開示」以下の文言を付け加えてください。
  • 見本どおりの文言がスライド内に記載されていれば、配置やスライド自体のデザインはどのようなものでも構いません
開示スライドの具体例 (クリックして拡大)

地方会口頭発表 加工用パワーポイントデータ

地方会口頭発表時、申告すべきCOI状態があるとき
地方会口頭発表時、申告すべきCOI状態がないとき

講演会・各支部

PAGETOP
Copyright © 日本内科学会事務局 All Rights Reserved.