MENU

関東地方会奨励賞・指導医賞

関東地方会では、研修医の皆様に内科学に興味を持ってもらい、内科を志していただく一助となることを目的に、関東地方会奨励賞を授与しております。これは、初期研修医を対象に、優れた演題発表に対して表彰状と副賞を授与し表彰するものです。

なお第657回(2020年2月)からは「指導医賞」を新設し、奨励賞受賞演題を指導した指導医に対しても表彰を行うこになりました。多数のご応募をお待ちしております。

※奨励賞:第603回(2014年2月開催)より実施
※指導医賞:第657回(2020年2月開催)より実施

表彰対象
初期研修医(1、2年目)が発表した演題、およびその指導医
※演題登録時に「初期研修医」を選択してください。
※指導医賞は共同演者のうち「指導医」欄にチェックを入れた1名に授与されます
選定方法
各座長の採点結果をもとに会長が決定します。
選定演題数
各分野から数題。ただし、相応しい演題がない場合は「該当なし」とします。
受賞者の発表
奨励賞受賞者には例会終了後に表彰状と副賞を、指導医には表彰状をそれぞれ郵送いたします。
また奨励賞、指導医とも受賞者の所属・氏名を関東地方会プログラム冊子と内科学会ホームページに掲載いたします。

関東地方会奨励賞英文表記

Young Investigator’s Award, The XXXth Kanto Regional Meeting of the Japanese Society of Internal Medicine

関東地方会奨励賞受賞者

講演会・各支部

PAGETOP
Copyright © 日本内科学会事務局 All Rights Reserved.