MENU

近畿地方会 発表方法[web発表形式]

第236回近畿地方会(ハイブリッド開催) 発表方法について

現地会場での発表と基本といたしますが、ご事情によりご来場が難しい場合は、6月13日(月)までに、地方会運営事務局までメールでご連絡ください。E-mail:naikakinki-conv@adfukuda.jp

発表方法
  • 発表時間はセッションごとに異なります。
    若手奨励賞(前期・後期)セッション・・発表5分、質疑応答2分
    医学生セッション・一般演題・・・・・発表5分、質疑応答3分 いずれも時間厳守にてお願いいたします。
  • 会場発表
    発表データはUSBメモリ等に入れ、会場へご持参ください。自身のPCで発表する場合、事前にZoomをインストールしておいてください。
    ※発表予定時刻の30分前までに会場内でのデータ受付を完了させてください。
    ※発表データの操作は、演台に備え付けのキーボード、マウスを使って演者ご自身で行っていただきます。
  • オンライン発表
    zoomウェビナー上でご自身で画面共有しながらプレゼンテーションを行っていただきます。
    ※発表データの事前投稿は不要です
    ※発表当日のご対応内容については、後日地方会運営事務局より個別にご連絡いたします。
データ作成方法(全会場共通)
  • ソフトウェアはPowerPointをお使いください。
  • スライド枚数発表時間(5分・時間厳守)を超えなければ何枚でも結構です。冒頭のタイトルを含めて10枚程度が適当です。
  • スライド比率の標準は16:9です(4:3でもある程度自動調整されますので問題ありません)
  • アニメーション・動画を使用される場合は、事前に必ず動作確認をお願いいたします。
  • 当日発表時に使用するパソコンとインターネット環境を使用し、Zoomの画面共有が正常に動作することをご確認ください。

当日までの準備と確認(オンライン発表の場合)

  • 通信回線は「有線LAN」を利用したご発表を推奨いたします。
  • 音回り(ハウリング)防止のため、直接PC内臓マイクスピーカーを利用しての発表はお控えください。ヘッドセットマイクの利用を推奨いたします。
  • ZOOMアプリを必ず発表するPCにインストールしていただき、最新版にアップデートをしてください。
  • 事前に必ず「ZOOMテストサイト(https://zoom.us/test)」で使用できることを確認し、スピーカー/マイクのチェックを行ってください。
  • 画面共有の操作方法などを十分にご確認ください。
  • 発表者ツールは使用できません。

当日の発表(オンライン発表の場合)

  • 事前にメールでご連絡いたします会場URLへ、セッション開始の30分前にはご入室ください
    入室時は視聴者ですが、セッション開始前に配信オペレータよりパネリストへ移動させていただきます。
  • ZOOMの表示名は「演題番号_氏名」(例:100 内科一郎)にご設定ください。
    ※ニックネームなど、特定できない表示名でご入室いただいた場合、ご発表いただけない可能性がございます。 不明な場合は「ZOOMテストサイト (https://zoom.us/test) 」にて自身の表示名を確認し適宜修正をお願いします。
  • 発表者と共同演者1名のみご登壇いただけます。(登壇する共同演者も必ず事前参加登録を行ってください)
  • 「ZOOM」と「発表スライド(PowerPoint)」以外のアプリケーションは必ず終了してください。
  • 発表後は、配信オペレーターにより、視聴者へ移動させていただきます。

利益相反(COI)状態開示のお願い

すべての発表者についてCOIを開示する必要があります。

  • 必ずスライドの1枚目、タイトルページで開示をしてください
  • 演者ふくめ全ての発表者氏名を記載し、開示の有無に応じて下記見本にある「発表者のCOI開示」以下の文言を付け加えてください。
  • 見本どおりの文言がスライド内に記載されていれば、配置やスライド自体のデザインはどのようなものでも構いません
開示スライドの具体例 (クリックして拡大)

地方会口頭発表 加工用パワーポイントデータ

地方会口頭発表時、申告すべきCOI状態があるとき
地方会口頭発表時、申告すべきCOI状態がないとき

発表方法に関するお問い合わせ

近畿地方会運営事務局 福田商店広告部学会事業部 担当:植村
TEL:06-6941-5622 / メールアドレス:motohiko@adfukuda.jp

講演会・各支部

PAGETOP
Copyright © 日本内科学会事務局 All Rights Reserved.