MENU

中国地方会 web発表方法

発表方法(web開催の場合)

  • 第126回中国地方会は、web会議室システムzoomを用いたweb発表形式です。
  • 当日はzoomウェビナー上でご自身で画面共有しながらプレゼンテーションを行っていただきます。(ライブ発表)
  • 演者ならびに登壇予定の共同演者は事前参加登録が必須です。
    第126回のページより受付期間内(4月7日(木)~5月6日(金)17時まで)に必ずご登録ください。

一般演題・JRA・YIA発表データの作成

作成環境
  • ソフトウェアはPowerPointをお使いください。
  • スライド比率は16:9を推奨いたします
  • 当日の発表時に使用するインターネット環境およびパソコンを使用し、Zoon上で画面共有をした上で正常に動作することをご確認ください。

発表時間について

  • 一般演題:発表5分・質疑応答2分
    webでご発表いただき、座長または参加者からの質問にお答えください。
  • JRA・YIA:発表5分・質疑応答3分
    webでご発表いただき、座長、審査員または参加者からの質問にお答えください。

当日の流れ

  • 会期約1週間前に、連絡責任者宛てに当日のZoomURLを運営事務局よりご案内させていただきます
  • 発表セッション開始時刻の約1時間~40分前からリハーサルおよび動作確認を行い、大会オペレーターから当日の発表の流れなどをご説明いたします。

利益相反(COI)状態開示のお願い

すべての発表者についてCOIを開示する必要があります。

  • 必ずスライドの1枚目、タイトルページで開示をしてください
  • 演者ふくめ全ての発表者氏名を記載し、開示の有無に応じて下記見本にある「発表者のCOI開示」以下の文言を付け加えてください。
  • 見本どおりの文言がスライド内に記載されていれば、配置やスライド自体のデザインはどのようなものでも構いません
開示スライドの具体例 (クリックして拡大)

地方会口頭発表 加工用パワーポイントデータ

地方会口頭発表時、申告すべきCOI状態があるとき
地方会口頭発表時、申告すべきCOI状態がないとき

講演会・各支部

PAGETOP
Copyright © 日本内科学会事務局 All Rights Reserved.