MENU

東北地方会 発表方法

発表形式

第225回東北地方会は、Zoomウェビナーを使用しご自身で画面を共有しながらご発表を行っていただくLive形式です

発表データの作製と事前投稿

  • 発表は口演形式で、プレナリーセッションは発表5分(厳守)・討論時間3分、一般演題は発表5分(厳守)・討論時間2分です。
  • ソフトウェアはPowerPointをお使いください。
  • 発表方法は地方会当日、Zoomウェビナーを使用し、ご自身で画面を共有して行っていただきます。当日の発表時に使用するウェブ環境およびPCを使用し、Zoomにて画面共有の動作をご確認ください。
  • 動画の作成方法は「PowerPoint 作成手順書」[PDF:2.29MB]でご確認ください。
  • 作成に関するお問い合わせは、naika@tohoku-kyoritz.co.jpまでお願いいたします。
    専門の担当者より回答させていただきます。(内科学会事務局ではお答えできません)
  • 投稿された動画はサポートデスクで確認し、不備などがあった場合はその際にご連絡が入ります。
      【音声を吹き込む際のお願い】
      本会地方会は、一般開業医など広く内科の知識を得るために参加される会員も多数おられます。
      専門領域の単語はなるべく日本語で、かつ略さずに使っていただくようご協力をお願いいたします。
  • Zoomの表示名は「演題番号_氏名」にご設定ください。
  • 通信回線は有線LANを推奨いたします。
  • 発表に使用するPCにZoomアプリをインストールして、最新版にアップデートしてください。
  • 音声安定のために、ヘッドセットマイク、もしくはマイク付きイヤホン等の使用をお勧めいたします。
  • Zoomのテストサイトでのスピーカー・マイク・カメラのチェックをお勧めいたします。
    https://zoom.us/test

発表データについて

  • 発表データは開催当日までにご準備ください。事前投稿の必要はありません。
  • スライド枚数は、発表時間(5分・時間厳守)を超えなければ何枚でも結構です。
    ※10枚程度が目安となります。
  • スライド比率は16:9でお願いいたします(難しい場合は事務局にお問い合わせください)
  • 動画・音声の仕様は禁止です。発表者ツールを使用する場合、発表者側の画面が共有されない様にご注意ください。

発表当日まで

  • 演者であっても、別途事前参加登録が必要です。[事前参加登録受付期間:1月31日(月)~2月18日(金)17時まで]
    参加登録が済んでいないとご発表いただけませんので、期日までに忘れずに手続きしてください。
  • 発表当日は、セッション開始1時間前までに所定のzoomミーティングルームにアクセスしていただき、演者の出席確認をさせていただきます。必ずお集りください。その後発表時間まではそのままミーティングルームで待機していただきます。
開示スライドの具体例 (クリックして拡大)

地方会口頭発表 加工用パワーポイントデータ

地方会口頭発表時、申告すべきCOI状態があるとき
地方会口頭発表時、申告すべきCOI状態がないとき

講演会・各支部

PAGETOP
Copyright © 日本内科学会事務局 All Rights Reserved.