MENU

画像関連6学会の診療画像データベース構築とAI開発(AMED研究より)

【日時】2020年4月12日(日)9時30分~12時00分(150分)
【場所】東京国際フォーラム ホールC

【シンポジウム概要】
AMEDでは、情報通信技術(ICT)を臨床現場で利活用するための基盤の構築や、AIを開発する事業を通じて、診療画像に関連する6学会(日本医学放射線学会、日本消化器内視鏡学会、日本病理学会、日本眼科学会、日本超音波医学会、日本皮膚科学会)と国立情報学研究所に共同研究を委託し、診療画像の大規模データベース構築、AI開発のための共通プラットフォームの構築等、持続可能なAI開発に向けた研究を支援している。本シンポジウムでは、6学会の最新の研究成果と共に、各施設からの診療画像データ収集の方法や深層学習を用いたAIの作製過程、さらに製品化するまでの課題等を、また国立情報学研究所からは6学会の画像データを集積するプラットフォームとAI解析の手法について発表する。

【シンポジスト】
◆国立情報学研究所 合田憲人
国立情報学研究所医療ビッグデータ研究センター副センター長、アーキテクチャ科学研究系教授

◆国立情報学研究所 佐藤真一
国立情報学研究所医療ビッグデータ研究センターセンター長、コンテンツ科学研究系教授

◆日本眼科学会 三宅正裕
日本眼科学会戦略企画第五委員会(次世代医療)委員、京都大学眼科特定助教

◆日本皮膚科学会 藤本学
日本皮膚科学会 AIワーキンググループ委員長、大阪大学大学院医学系研究科皮膚科学教授

◆日本病理学会 北川昌伸
日本病理学会理事長、東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 包括病理学分野 教授

◆日本消化器内視鏡学会 田中聖人
日本消化器内視鏡学会理事長特別補佐、京都第二赤十字病院内科部長/医療情報室長/院長補佐

◆日本超音波医学会 西田直生志
日本超音波医学会会員、近畿大学医学部消化器内科准教授

◆日本医学放射線学会 明石敏昭
日本医学放射線学会会員、順天堂大学放射線診断学講座准教授

【司会】
国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)臨床研究等ICT基盤構築・人工知能実装研究事業
プログラムスーパーバイザー 森井 昌克(神戸大学)
   プログラムオフィサー 高林克日己(三和病院)

講演会・各支部

PAGETOP
Copyright © 日本内科学会事務局 All Rights Reserved.